FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

近況報告

 こんにちわ、少し生まれ変わったような気分の るりょうりに です。

 三話のあとがきと前回の近況報告でも書きましたが、大きな決断……それに伴う『あと片付け』。ほぼ終わりました。まぁ、色々大変でしたが、予想以上に良い形で進んでくれました。

 それによって数年ぶりに、生活リズムが大きく変化いたしました。更に自分の将来や人生においても、再び考え直さなければいけないという結果になりました。

 でも、その反面……日々ノイローゼになりそうな精神的負担からは、かなり解放されると思います。(一番肝心なあと片付けが残っているが、そこまで急がなくてもいいこと? なので、少しずつなんとかしていけば……。うん、そうするしかないだろう!)

 だから、なんか少し生まれ変わったような気分ではあります。

 色々と心配してくださった方々、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 この判断が本当の意味で吉と出るか?凶と出るか? まだ判りませんが、とにかく前向きになれそうな気配を信じて、やっていこうと思っております。

 
 さて話を創作の方へ移すと、正直……

 まるっきり・・全然・・まったく・・・これっぽちも・・・

 進んでおりません! (;^_^A
 

 じゃあ、今から今までのように進めていけばいいだろう!
 
 私もそう思っていたんですけどね・・・・・

 ところが、予想以上にモチベーションが上がらないんですよ。

 一つ目は、この数か月……特に先月が色んな意味でピークで、そういったことを考える余裕がなかったこと。
 その考えない癖がついてしまっているという可能性。

 二つ目は前回も言いましたが、『レイカの再登場』。 アレ、もっとも描きたかったシーンだったのですが、それを無事に公開できたので、一種の燃え尽き症候群みたいなものになってしまっている。

 三つ目。
 これが一番重症かもしれない。
 状態変化やカニバリズムへの情熱やネタが、妄想の引き出しから尽きてしまったということ。

 おそらく一旦モチベーションが上がって波に乗れば、またある程度定期的に更新できるようになると思うんですよ。
 ただ、それまではちょっと猶予を頂けるとありがたいです。

 ちなみに、次回の話も基本的な流れはほぼ構想が浮かんでおり、プロット作成には入れました。
 だから、あとは状態変化やカニバリズムのネタが浮かびさえすれば・・・!

 そんな訳で、今月……来月も、申し訳ありませんが、作品の更新は無いと思います。(断定はしないけど……)

 そんな感じで、よろしくお願いいたします。m(_ _)m


=====================================

 ●アニメの話

 けものフレンズ 
 ついに最終回を迎えました。

 なんか、ネットの世界ではえらくブレイクしているようですが、個人的には「そこまで…?」と感じてはおります。
 でも、それでも……久しぶりにハマりましたね。
 
 やっぱまず、サーバルちゃん。この子が良かった!
 「すごーい!」とか「たのしーっ!」とか独特の口調が流行っているようですが、この子の良さは良い感じでポジティブなところ。
 自分自身だけではなく、他人(他フレンズ)に対してもポジティブなんですよね。
 決して相手を否定することなく、良いところを見つけていって「すごーい!」って感じ。
 もし、リアルでこんな子が身近にいたら・・・?
 私自身、心の痛みも結構軽減したりするんじゃないかな~?とも思えてしまいます。

 こんな子と旅を続けていたのだから、かばんちゃんも命を懸けて助けたいと思ってしまったわけです。(ネタバレ)

 その他のキャラも良かったですね。
 どの子も『見た目』の可愛らしさだけではなく、『内面』の可愛らしさが表に出ていた。
 個人的にはサーバルちゃんの他に、博士や助手。トキやアルパカ。ライオン……そしてボス(ラッキービースト)がお気に入り!

 そして物語。
 かばんちゃんは、いったい何の動物がフレンズ化したのか? (一話目からバレバレって気もするがw)

 そして、人間の姿が全く見えず、ほとんど廃墟と化したようなジャパリパーク(巨大なサファリパークみたいなもの)。
 一体何があったのか?

 フレンズとはいったい何なのか?

 こういった謎に少しずつ進みながら、ほのぼのとした旅を続けていく。

 ……と思ったら、最後の最後でパーク最大の危機!

 11話を見終えた時点で、私もそうだけど……ファンのほとんどは、このままバッドエンドを迎えるのか? それとも、奇跡のハッピーエンドを迎えるのか?
 ドキドキしながら、こう考えたはず・・・・。

「ありふれた展開でいいから(ピンチに仲間集結!)、ハッピーエンドになってくれ!」と。

 それだけ感情移入できた作品だったと思います。

 
 それにしても、このアニメのCGは『てさぐれ部活もの』の会社がやっていたようですが、あのアニメもそうだけど、完璧なCGでないところがいいですよねww
(ちなみに、てさぐれ部活ものも大好きでしたw)

 でも、監督を含め……制作に携わった方々は、「どうせヒットしないだろう」と、元々のゲームアプリも連載されていたマンガも、早々に切り上げてしまったそうで。
 
 ぶっちゃけ、売り逃し大発生!!w


 でも、続編も制作するようになったみたいだし、かばんちゃんとサーバルちゃん。あと……ついてきたのは、アライさんとフェネックじゃないかな? そして、パーツ化?w してしまったボス。
 この子たちの旅が楽しみです!

 




 
 

 
 
 
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

| 閲覧者様との交流 | 20:16 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

更新お疲れ様です。
リアルの方でいろいろあるのは、まあ仕方がないですかね。
人生、山あり谷あり崖あり川あり滝あり地獄あり、まあ地獄でも仏くらいはいるでしょうし、蜘蛛が糸でも垂らしてくれるでしょうから、それまでしぶとくやっていきたいものです。

創作に関してはなんと言いますか、4話で風雲急を告げる怒涛の展開でしたので、ある意味燃え尽きるのは仕方がない気がします。
いつもよりボリューミーで変化絵マシマシだったこともあるでしょう。
ネタも情熱も、どこからか無限に湧いてきてくれればいいんですが、残念ながらそう都合よくは行きませんかね。
今は雌伏の時として、あちこちでいろいろな方の作品を見たりとか、とりあえず楽しいことをしまくってみると、案外閃くかもしれません。
リハビリがてら、4話でスシネタ化した女性のプロフィールを考えてみたりとかも、刺激になりそうです。

けものフレンズは、2016年度ではおそらく最高のアニメだったかもしれません。
展開、キャラの個性、OPEDと、どれもこれも素晴らしい物でした、映像としては好き嫌いがあるでしょうけれども、それでも近代のアニメとしては、素晴らしい物があったと思います。

長々と失礼いたしました。
ネタにお困りでしたら、私でよければ相談に乗りますので、力不足ではありますが。
また細く長くお付き合いいただけると、幸いです。
お疲れ様でした。

| MT | 2017/04/02 23:38 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様です。状態変化は人形、平面、物品、食べ物といった物がそうですよね。
簡単そうで奥が深いように感じます。
私が最近見た変化はワン○ースの能力者の効果であるツルツル化、ゴールデン泡ですかね。雑に言うと自分が変化に分類すると変化だと言う方もおられるので特に定められたわけでもないのではないかと思う事もあります。
そしてけものフレンズ、私はどこかのMADでOPが使われてて、癖になるのが気に入ってCDを借りに行きました(笑)肝心のアニメはちょこっとしか観てなくてまとめサイトで確認しただけなのですが、サーバルちゃんの『みゃみゃみゃみゃ』、『食べないよ』が一番好きな台詞ですね♪
アライさんの慌てん坊なところ、とある絵師さんが描いたおにぎりやわたあめを洗って無くなった所の表情が面白くて一番好きなキャラになりました!
前向き、ポジティブな性格が魅力的です。

| 霜月 | 2017/04/03 14:40 | URL | ≫ EDIT

MT様 コメントありがとうございます。

MTさん、コメントありがとうございます。

リアル、今回の決断は、本当に大きなものを失いました。それはもう……自分一人の力では、おそらく取り戻せないものです。
だからこそ、最後の最後まで足掻いたんですが。

でも、失いはしたけど、家族にとってはこの決断で良かったんだろうな~って思いはあります。
それだけが救いですかね。

創作の方は、とりあえずMTさんもおっしゃってましたが、姉妹サイトのプロフィールでもいじりながら、頭の中を世界観で埋めていけば何か浮かんでくるだろう?
そんな感じで進めていこうと思っております。

アレ?
MTさん、けものフレンズをご覧になっていたんですか?
知らなかった(笑)

MTさんの言うとおり、絶賛される方が多いですよね。
もちろん私も、ここ数年では、一二を争う作品であったことは言うまでもありません。


ネタに関しては、おそらく相談に乗って頂くことがあると思います。
そのときは、よろしくお願いいたします。





| るりょうりに 健山 | 2017/04/03 19:06 | URL | ≫ EDIT

霜月様 コメントありがとうございます。

こんにちわ霜月さん。

ツルツル化って、結構前……初期の頃から出ていませんでした?
もしかしたら、私が頭に浮かべているのと、また違うのかもしれませんが。(~_~;)

ゴールデン泡ってなんですかね!?(笑)
それは、原作か劇場版ですか? どんなものなのか、教えて頂けると嬉しいですw


けものフレンズ。OPもEDも名曲ですよ! 私も結構口ずさんでいます。

サーバルちゃんの「みゃみゃみゃ…」「食べないよー」は、今作品の重要なセリフです。
このセリフで涙を流した者が、どれだけいることか! いや、マジです。 ちなみに私も~(笑)

アライさんって、おバカな勘違いっ子かな~っと思っていたら、すごく良い子でした!
しかも「明後日の方向に全力疾走できる」そうですからw

この作品に出るキャラは、やっぱ……みんな良いです!

| るりょうりに 健山 | 2017/04/03 19:15 | URL | ≫ EDIT

初期…うーむ、もしかしたら私の見落としかもしれませんね。るりょうりに様の作品を見始めたのは2年くらい前になるので^_^;
ゴールデン泡は原作のウォーターセブン編辺りの話でアワアワの実の能力者の力で触れた部分の凹凸を無くしてツルツルスベスベになる能力になりますね。pixivで探すと直ぐに出ると思います。

OPの出だし、「welcome toようこそジャパリパーク」の部分がカラオケで歌い始めると難しいです(泣)リズム感良くて元気になるので最近のお気に入りです。後はガヴリールの数え歌w
あ、それって最終回辺りの話ですか?かばんちゃんがサーバルちゃんを助ける為に木登りをするシーン、サーバルがかばんちゃんを助けて目を覚ますシーン。
潤ってきたのはそこですね、記憶が無くならずに良かったと安心しました。

アライさん、謝るところは素直に謝ってて可愛いキャラです。作中に出てくるジャパリマン、あれどんな味なんだろーななんてちょくちょく頭に浮かびますね。

あらためて最初から観てれば良かったなと若干後悔気味です。

最近、SAOの劇場版も観に行ったのですがそこでも終盤でとあるキャラが出てきて一緒に戦ったシーンがありましてそこでもホロリとしました。なんだが涙脆くなってる気がしますf^_^;

| 霜月 | 2017/04/03 22:30 | URL | ≫ EDIT

霜月様 コメントありがとうございます。

あー、初期というのは私の作品ではなく、ワン〇ースの初期の事です。調べてみたら、『スベスベの実』でした。

ジャパリパークのカラオケは難しいでしょうw
先日、曲を作った『大石昌良』氏が歌うジャパリパークを聞きましたが、やはり上手い!……てか凄すぎる。
改めて名曲だと実感しました。

セリフに関しては、その通りです! アレ、一話から見ていたら、もっとグッ!ときますよ。

ジャパリまん。劇中で少し解説?がありましたが、フレンズ各個体に合わせて栄養設定とかされているらしいので、味も個体が好む味付けになっているのではないでしょうか?
詳しくは、BDの特典ガイドに載っているとのことですがw

SAOの劇場版を見てこられたのですか!? いいなぁーっ!ヽ(`▽´)/
私もアレ見たいんですけど、全然予定が立たない。
ちなみに、やっぱ‥‥面白かったですか? 


| るりょうりに 健山 | 2017/04/05 20:01 | URL | ≫ EDIT

あ、私の勘違いでしたね(汗)その辺りは懐かしいですよね!スベスベの実が出てくる巻、ドラム編、結構進んでインペルダウン編までは久々に出たキャラが沢山いて楽しめたのですが、今はもう読んでません…。

難しく、そして噛みましたw
大石昌良さんver、ここで初めて知って観ましたよ。出だしから驚きで、そして楽しそうに歌ってて、こちらのもアリですね!
聴きやすく、聴いていて前向きにさせて貰いました♪
私は今、fhanaがお気に入りなのですがこちらもハマりそうです!

1話から探せばあると思うんですが、観るなら他の視聴者と共感出来る『コメントが付き』が私は好みなんです^ ^
コメント付きは直ぐに削除、それもT●S系は動画上がっても半日持たないです。


そうなんですか!味は様々で栄養価もある、例えるとすればカロリーメイトのようなものでしょうか?ネットでいくつか作ってみた方もおられるみたいです。

はい!公開当日に行きました。その日、実家の修繕工事で半日くらい時間が空いたので折角なので貰った前売り券を使いました。
『オリジナルストーリーで本編関係無さそうだなぁ』なんて正直そこまで期待してなかったのですが、本編のアインクラッド、今までのボスの再登場、本来の100層ボス、帰還組のオリキャラ視点での回想や出来事が今回の事件に繋がってて驚きました!
そして相変わらずの力の入った戦闘シーンで終盤は目が殆ど追いつかない見所の詰まった作品でしたよ!
つい最近だと4D化も追加されてもう一回行こうか悩んでます(笑)

| 霜月 | 2017/04/06 13:48 | URL | ≫ EDIT

色々大変なことがあるのですね・・・

無理はなさらずに・・・

| mec | 2017/04/07 14:40 | URL | ≫ EDIT

霜月様 コメントありがとうございます。

 私も原作はドラム編まで読みましたね。ただ、アニメは今も見ています。(劇場版は見なくなったなぁー)

 大石さんVer,いいですよねー。
 仮歌として結構前から聞いたことはありますが、Live形式は初めて見ました。ギターがムチャクチャ上手い! アコギであそこまで色んな音色を出せる人。あまり見たことがなかったですね。

 fhanaは、プリズマイリアの三期OPを歌っていましたね。いい曲歌っていますよね。

 さすがにコメント付きは、ほとんど削除されているでしょうね。有料でもいいなら、ニコ動で見れるのでは?

 ジャパリまん=カロリーメイト。 おそらくそんな感じだと思います!(例えがわかりやすいですね!)
 
 SAO劇場版。今までのボス登場!? 劇場版……予告しか見ていませんが、リアル世界でバトルをするゲームになっているんですよね?(視覚は仮想でも)
 フェアリーシリーズのボスは狂乱しただけで生きているでしょうけど、もしかして……茅場が!?
 そうだとしたら、私も興奮しそうだな。

 うーん、見に行こうかな? なんとか時間を作って……。
 霜月さんは、もう一度行くのですか?


 

| るりょうりに 健山 | 2017/04/07 19:32 | URL | ≫ EDIT

mec様 コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます。


ええ、マジで大変でした。
本気で凹み……本気で決断しました。

お気遣い、ありがとうございます。

| るりょうりに 健山 | 2017/04/07 19:34 | URL | ≫ EDIT

私は原作、アニメ共にもうしばらく見てない気がします。劇場版はデッドエンドが最後になりますね。

音楽は全く知識なくて詳しく分からないですが弾くだけでもかなり難しいのに語りながらだなんて、右を見ながら左を見る感覚で尊敬しますね。私の中では弾き語りはYUIさんがイメージ出ます。

プリズマイリヤは見てませんでしたが歌っていたんですね!他のアニメの方しか知らなかったです。

ニコニコ、有料でもありかなとは思いますが月額が高くて手が出せませんね…。
中には根気良くコメ付きを挙げ続ける人もいますのでそちらの方を見てます。

最初はドラえもんに出てきそうな道具の食べ物を考えましたが、結局浮かばずカロリーメイトが次に出てきてそれかななんて自問自答して納得してました(笑)
そういえば、けものフレンズの12.1話?があったみたいです。

最初はアニメでは出なかった階層ボス、途中でアニメ登場キャラがイベントで出現してましたよ。
そうですね、劇中だと仮想空間でしたが業務委託、買収?されて新たな企業が新生システムとして拡張世界(例えるとポケモンGOのような)になってヘッドセット型になってアプリやLINE、メール、会話、バトルで上位ランカーになると結果次第でクーポンが発行されて各業界と連携してました。あれは現実でもあればなと期待してました(笑)

茅場はほんのちょっと登場しました。

いつまで公開予定なのかわかりませんが、いずれ見に行きたいなと思ってます。
ただ、4Dは当日最後の時間帯の上映みたいなので悩んでますね。後は必要性がないシーンで無駄に動くらしいので。

| 霜月 | 2017/04/09 19:04 | URL | ≫ EDIT

霜月様 コメントありがとうございます。

 テレビは、プ〇キュア見て……ド〇ゴンボール見て……そのままワ〇ピースという流れになっています。(笑)
 もっとも、これは日曜に仕事が無いときだけですが。(-_-;)

 弾き語りは難しいでしょうね。私はギターではなく、キーボードの練習をしていた事がありましたが、キーボードでも歌いながらは弾けなかった。

 あまり、大っぴらには言えませんが、円盤が手に入るようになったらアップされるでしょうね。間違いなく!
 その時を狙うといいかも。

 12.1話! もちろん見ましたよ~! ヽ(`▽´)/
 ああやって船を作ったんですね。 そして、サーバルちゃんと一緒に後を追ったのも、あの二人なんでしょうね。あのバス的なものを浮かぶように改造して!(笑)

 ちなみに博士と助手の口調……大好きです!

 ほぉ! 劇場版面白そうですね!
 あの作品のバーチャルシステムや他色々。現実にあったら便利で楽しいでしょうね!
 でも、なかなか見に行けそうにないかな?
 仮面ライダー1号も、先日やっとレンタルで見れたくらいですから。(-_-;)

| るりょうりに 健山 | 2017/04/10 21:32 | URL | ≫ EDIT

ニチアサ限定の見事なコンボですね(笑)

私が小学生、中学生の時はニチアサが楽しみでして特にデジモンがハマりました!後はよるからやってた学校の怪談!
中学に入ってしばらくしたら土日は部活の為観なくなってしまいましたが…。

おぉ、キーボードですか!私は音楽はこれっきり無理でして、歌のみでしたね。譜面や使い方が全く分からず、思い出したくもない音楽のテスト(泣)

円盤、頼りになりますなぁ。デザインや仕様に寄っては散々迷って買わないを繰り返す自分ですw
今は便利になりまして、レンタル待たなくても放送終了の数時間には誰かしら挙げていて、本当はいけないでしょうが、有り難く視聴してます。

私は12.1話、YouTubeでシーン抜擢のみで遊園地でフェネックとアライさんが歩くよりも遅いのに漕いでるとこ、何も無いのに洗う仕草「通称:エアライさん?」に癒されました♪
博士と助手さんはこれが初見になりまして、「なのです」「なのです(低音)」のツインに惹かれましたね!
このアニメに限らず、双子姉妹やドッペルゲンガー的なものは惹かれるものがあると思います。
話の内容的にはこの回は繋がりや伏線があるっぽいですね。

映画の話をしてた自分も段々と行きたくなりましたw
あの世界ではナーヴギアでさえ発売当初は在庫待ちで今回もこのシステムを用いた名称、オーグマーといいますが、確かキリト達帰還組、帰還者を受け入れた学校組に特別配給されてるみたいです。
内容、システム、登場キャラ等の解説はパンフレットが1000円くらいで販売されていますので未鑑賞でも楽しめるのではないかと。


| 霜月 | 2017/04/13 12:20 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/13 22:00 | | ≫ EDIT

霜月 様 コメントありがとうございます。

『学校の怪談』は良かったですねー!
展開も怖くて、ハラハラドキドキ……大好きなアニメでした。

練習していたといっても、一年くらいですw
いやいや、私が音楽センスゼロなのです!
なぜなら、某人気ボーカロイドを発売当初に予約購入したのですが、わずか3時間で挫折したという経歴を持っているほどです(笑)

動画配信サイトは色々問題はあるようですが、私たちのような地方で暮らす人間にはありがたいですよね。
だって『けもフレ』に限らず、気に入った作品ほど地元で放映されていなかったりしますから。
地元のテレビ局には、深夜アニメ枠を今の3倍……いや、2倍でもいいから増やしてほしいものです。

(過去放映されていなかった私が気に入ったアニメ:まどマギ・とある科学の~・などなど)

エアライさん、なんか‥やってましたねww
アライさんとフェネックのコンビは、ホント癒されます。

博士と助手は7話で登場したのですが、もう……あの間違った敬語。しかも、結構……棘があるというか、毒舌!
アレが大好きですね。

映画見に行きたいけど、行けるかな~? 
運が良ければGWくらいには、時間が作れるかもしれませんが……。
ここ数年は、シン・ゴジラすら見に行けなかったくらいですから。(-_-;)

| るりょうりに 健山 | 2017/04/15 11:10 | URL | ≫ EDIT

04/13 の投稿者様 コメントありがとうございます。

この度はコメントありがとうございます。

メールをお送りいたしましたので、そちらでお願いいたします。m(_ _)m

| るりょうりに 健山 | 2017/04/15 11:12 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/04/15 14:34 | | ≫ EDIT

04/15の投稿者様 コメントありがとうございます。

コメントありがとうございます。

最高でした。その一言です! ( ^ー゜)b

| るりょうりに 健山 | 2017/04/16 22:32 | URL | ≫ EDIT

学校の怪談、当時夜にやってた事もあって子供向けにしては結構怖かった思い出があります。

ボカロはPSPのソフトでした?私も友人から借りてやってましたが独特の譜面?操作の仕方で良く分からなくて2日もたなかったです(笑)

その手の音ゲーをアーケードでやってる人見たりしましたが動きがヌルヌルしてて異様な光景でしたね。

そうなんですよね!何か権限あるのか事情もあるかもですが多少はやって欲しいです。
ノイタミナ枠は毎回あるんですけどねー。
私は今期だと「月がきれい」「サクラクエスト」「エロマンガ先生」を観てます。

けもフレ、よーく見てみると丁寧に作られてますよね。動物の習性や動き等目立ってはないかましれませんが動画コメントで目にします。
そういや先日、Mステ出てましたね♪
良くある事らしいですが口パクではなくて生歌で振付や番組用のオリジナル台詞、可愛かったです。
どうしてもアニメ関連の方が出演すると周りが引く?といった浮いてるみたいな感じにさせるスタッフや共演者が私は嫌いなのですが、それにも屈すること無く健気で自分達のパフォーマンスをやり遂げるグループの皆様のメンタル、明るさには勇気を与えてくれますね!

毒舌キャラ、良いですね!捻くれ者や上層部にいそうな嫌味のあるキャラは生々しくて嫌ですが…。

観れなくてもDVD、ブルーレイありますから結局はみんなそっちに行くのがちょっと悲しいですね。ゴジラ…私が観に行ったのはかなり前ですがゴジラVSメガギラス、対兵器がカッコよくて面白かったです!ゴジラJr.が登場する、悲しくて若干トラウマ気味なゴジラVSデストロイアも好きです!

| 霜月 | 2017/04/17 14:34 | URL | ≫ EDIT

霜月様 コメントありがとうございます。

 >ボカロはPSPのソフトでした?
 いえ、私が購入したのは、本物?の歌わせるソフト『初〇ミク』です。
 まだ、ミ〇さんが世に出たばかりのときで、「女の子の声で自由に歌を歌わせることができるソフトかぁ!」と、喜び勇んで注文したところ、予約でいっぱい!
 販売しているサイトをアッチコッチ当たって、やっと手に入れた物なんです。

 ハイ、そこまでして手に入れたものを、たった3時間で挫折しました。

 なんか、それから間もなくして『体験版』付きの特集雑誌が発売されたようで。それがわかっていれば、そっちを買っていたのに……と後悔したものです(笑)

 エロマンガ先生、面白いですね。私も見ています。

 けもフレ……。
 そうですね、動きが結構凝っているんですよ。
 例えば第一話で、「狩りごっこだね~♪」と、サーバルがかばんちゃんを追い回すのですが、直線的なスピードで追うサーバルは、かばんちゃんがいきなり方向を変えるとすぐには対応しきれず、少し通り過ぎたあと方向転換という……本物のネコ科動物の動きなんですね。

 Mステは良かったですよ。
 中には色眼鏡で見る方もいらっしゃるようですが、そんな中でも最後まで自分たちのキャラを貫いて歌い切った彼女たちは、私は好きです!

 博士たちの毒舌は、やはり7話を見ていただきたいものですw

 ゴジラVSメガギラス。すみません、怪獣の形態は覚えているのですが、どんなストーリーだったか?完璧に忘れていますね。(-_-;)
 ゴジラVSデストロイアは、こっちは覚えています。
 そうそう、ゴジラVSデストロイアで思い出しましたが、セガサターンのソフトで『ゴジラ列島震撼』というシミュレーションゲームがあったんですよ。
 プレイヤーは自衛隊を指揮して、上陸して都市を破壊する怪獣たちを撃退するゲームなんですが、デストロイアまでに登場したメインの怪獣たちが登場します。
 このゲームの面白いところは怪獣たちのステータスが映画に近くて、特にゴジラを撃退することなんか自衛隊の力だけでは殆ど不可能。
 そこで、別の場所に出現した怪獣たちを誘導して戦わせて、弱ったところを攻撃するんです。(怪獣たちは、当然直接操作は不可!)
 なかなか面白いですよ。もし、プレイする機会があればお勧めです!

| るりょうりに 健山 | 2017/04/18 20:44 | URL | ≫ EDIT

なるほど!アレンジして歌わせるタイプのゲームなんですね。私はてっきり収録曲の演奏タイプかと…。
あ、なんかそれ分かるような気がします。あの手この手試して手に入れるまでが楽しいって感覚。私はまどマギの反逆の物語の特典やオマケが楽しみで一回観て売ってしまって(笑)

今は体験版が大体配信されてたりして助かりますよね。無くてもYouTube等でプレイ観れますし便利で参考に出来ます。

えぇ、そう思うと声優は自分の役割やキャラを貫き通す。ただ媚びれば良いという訳ではないアイドルとはまた違うプロなんだなと感じました(アイドルの方には失礼な客観的な意見ですが)

同じネコ科のチーターとかもそうですよね。直線では最速を誇りますが、ちょくちょくコーナー挟むとあっという間にスタミナ切れ起こしますし。
私は初めてこのアニメを見た時は独特の動きが西日本旅客鉄道の重大事故仮装再現VTRが浮かびました。(YouTubeだとタイトルが股尾前科で出ます)

えーっと、ストーリーは対ゴジラ消滅作戦でスカウトした学者が「ディメンションタイド」と呼ばれるブラックホールの原理を用いた兵器を開発し、廃校となった学校でテスト実験を行うのですが、その時に時空の亀裂が生じて太古の巨大昆虫メガニューラが出現して卵を産み落としてしまうんです。それが羽化して人間を襲い、渋谷の地下水脈を崩壊、水没させて群れを作り、最終進化でその群れの中で一匹を選んで完全体のメガギラスになってゴジラ、メガギラス両方を倒さなければならない…と言う話でした。

デストロイアが懐かしく、一昨日YouTubeで探したんですが、ゲームっぽい動画がありましたがもしかしたらそれかも知れませんね。

話を聞いてると以前プレイした地球防衛軍、リモートコントロールダンディを思い出しました♪

| 霜月 | 2017/04/21 12:16 | URL | ≫ EDIT

霜月様 コメントありがとうございます。

体験版があると、ホントいいですよね。
特にPCのツールソフトって、コンシューマーのゲームソフトと違って、色々と不親切な面が多いから。
一度でも直接操作できると、自分に合うか……合わないか? わかりますよね。

アイドルは自分自身が商品ですから、自分の個性を前面に出していけばいいですよね。
でも、声優さんや役者さんが、自分が出演する作品に関連する形で表に出る場合、その役をいかに出せるか?が大切だったりします。
ですが、役になりきれない方もたまにいるわけで。
そう言った意味では、今回の彼女たちは自分たちの役どころをしっかり出せたわけで。
素晴らしいと思っております。

股尾前科。
あぁ~! 昔、よく見ていました(笑)
懐かしいなぁ! てか、まだ新作が出ていたんだ。(笑)

メガギラス、思い出しました。

地球防衛軍。
それに比べたら、もっと昔のゲームです。<ゴジラ列島震撼。
でも、たしかに『人間や兵器』を操作して、怪獣を撃退するという面は一緒です。
違いと言えば、地球防衛軍が兵士視線のシューティングゲームであること。
ゴジラ列島震撼は、マップを見ながら戦車や戦闘ヘリなどに『指示を与える』戦略ゲームであるということです。
怪獣同士を戦わせる場合、戦況によって応援する怪獣が違ったりするので、結構面白いです。

| るりょうりに 健山 | 2017/04/23 08:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenitiro.blog91.fc2.com/tb.php/482-33f0f26e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT