FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

≫ EDIT

次回予告  ターディグラダ・ガール 第二話

 次回登場 未確認生物


 ターディグラダ・ガール 第二話予告2

ヒーホーっ!」と叫ぶ? イングランドの氷の精霊。

=============================

ターディグラダ・ガール 第二話予告

 新たに第二話登場、女性キャラクターたち。

 この中で、次の被害者は一体だれか?

=============================

 というわけで、こんにちわ。 るりょうりに です。

 ターディグラダ・ガール 第二話がなんとかほぼ完成いたしました。あとは微調整を行えばいいだけですので、おそらく来週あたり公開できると思います。

 予告画像を見て頂けると分かる通り、次回は新たな女性キャラが多数登場いたします。……と言っても、何人かは美味しく頂かれてしまいますが。
 「ターディグラダ・ガール」は「妖魔狩人 若三毛凛 if 」と違い、『もしも……』のストーリー分岐がありません。
 最初から最後まで、たった一本の物語。
 つまり、妖魔狩人のときのように『バッドエンドルート』では食べられるけど、『正規ルート』で生き残り次の話に登場できる。というのが無いんです。
 したがって、物語中……殺されたり喰われたりしたら、そのキャラはそこで終わりです。

 ですので、毎回新たなキャラが登場する事になるでしょう。
 その中で、誰が生き残り……誰が犠牲になるのか? 想像しながら読んでいただけると、また面白いかも知れません。

=============================

 前回、私の実の父親が危篤になったと、この場で報告させていただきました。

 その件では、多くの方々から心の篭ったお言葉を頂きました。 ですので結果を報告させていただきます。

 9月4日 午前5:20 私の父は永眠いたしました。

 ……と言っても、あまり深く考えて頂かなくても結構です。

 持病もあったし、年齢も年齢だったし、危篤状態になってから約二週間、毎週地元へ戻り、少しは話(?)もできたし、覚悟もしていたので、私本人もそこまで大きなショックは受けておりません。

 もう私も……残った身内も、自分たちの現実に戻っております。

 ただ、その二週間。 リアルの仕事も、こういった創作も、殆ど停止に近い状態でしたので、その分の遅れがあります。
 ですので、「ターディグラダ・ガール 第二話」は来週あたり公開することはできても、その次の話が結構遅れそうです。
 それだけ、ご了承ください。

 では、また次回に!
スポンサーサイト
[PR]

| 閲覧者様との交流 | 17:33 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月