FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんなソフトがあるんだ!?

こんにちわ。

そしてお久しぶりです。
一ヶ月以上更新しておりませんでした。
相変わらず、このサイト…本来の目的の創作も行なっていない、るりょうりにです。(汗)


もう…あれこれ言い訳しませんw
殆ど、アニメを見ているか、mixiで遊んでいるか?どっちかです。
Twitterも殆どやっていませんね。

でも、カニバネタですが、SSは一作書いてみました
もちろん、私は小説を書くのは下手です。
にも関わらず、そんな物を書いたのは、とある特撮番組にちょっと萌えて、勢いで書いたものです。
ここで公開してもいいのですが、やはり特撮カニバネタのSSならば、ネット友人であるユベルさんが専用サイトをお持ちになっているので、そちらに送ってみました。
来月、公開してくださるようなので、興味がある方は、そちらでご覧下さい。


さて、前置きが長くなりましたが、今日のタイトルは『こんなソフトがあるんだ!?』です。


ソフト名は、 コミPo!


どういうソフトかと言うと、一言で言えば「マンガ版ツクール」。

RPGツクールというソフトは、ご存知の方も多いと思います。
そうですね、プログラム用語などを知らなくても、RPGが作れるというソフトですね。

そして、ついに登場したのが、この…コミPo!

つまり、絵の描けない人でも、マンガを描ける(正確には作る…かな)、そんなソフトです。

もちろん、マンガでなくても…イラストや、小説の挿絵などにも使えます。

どんな原理や使い方かは、こちらのサイトへ~♪

漫画作成ソフト コミPo!

で、無料体験版というのがあるので、早速試してみました。
そこで作ったのがコレwww

コミPo! テスト☆マンガ01

体験版では4コマしか作れないようになっていますが、製品版は普通にマンガが作れるようになっています。

私はご存知の通り、下手なりにマンガを描く事ができますが、今まで絵が描けなくてマンガでの表現を諦めていた人。
SSでちょっとした挿絵を入れたい人など、それが出来なかった人などは、興味を持たれてみてはどうかな~とww

ただ、もちろんいくつかの問題点はあります

①キャラは当然デフォルトのキャラしか使えない。(パーツや色、服を替えて、ある程度のオリキャラを作る事は可能。)
②パーツによるオリキャラ作りは出来るが、オプションパーツ以外は有料になっているようだ。(無料もあるかもしれないw)
③今後はわからないが、現状において、デフォルメキャラはいない。(表情のデフォルメパーツはいくつか存在する)

④当然のことながら、状態変化パーツなどは存在しないwww

まぁ…これらの問題点はあるが、普通に日常的なマンガは十分に書けるし、今後も色々なパーツがアップされるようなので、SF的なものやファンタジー系の作品も書けると思います。

更に、RPGツクールでもあったが、『素材屋』という存在を重視しているようです。
この素材屋、一般人でも有料販売していいようですし、色々なメーカーとのコラボがあるようなので、本気で取り掛かれば、マジでいいマンガが作れる可能性は大きい。

もちろん、自分で作ったパーツ(例えば背景画像や描き文字など)も、簡単に使える。

今回私が作ったテストマンガでも、実は「ぐるぐる目」はオプションパーツに入っていない。(製品版ではわからないが…)
そこで、自分で作った「ぐるぐる目パーツ」を入れて作成しました。
逆に言えば簡単なパーツならば、自分でも応用可能。

そして、体験版で作った作品は、ブログやTwitterで使用可能。
製品版で作った作品は、商用もOKらしいです。(この辺もツクールと一緒)


さぁ、皆さんはこのソフト、どう思われます?


私はぶっちゃけ、金があるなら…ちょっと製品版とやらで遊んでみたい気がするw

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

| 自己紹介 | 20:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。