FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月

≫ EDIT

PC擬人化イラスト

こんにちわ。

人生って、生きるって何でしょうね?
最近、自分の将来に対して、色々悩んでいる るりょうりに です。


まずは、PCに性別があるって知ってました?

もちろん、私は知りませんでした。だって…PCは機械でしょ。機械に男も女も無いでしょう~。
初めてPCをいう存在を知ってから今日まで、ずっとそう思っておりましたよ。

と・こ・ろ・が・・・

実は性別があるそうでw
私も牙行さんのサイトで知ったのですが、PCの性別を確認する方法があるそうです。

詳しくはこちらのサイトコンピューターの性別確認方法?パソコン性別を調べる方法? へ・・。

…で、やってみたところ、私のPCは・・・


女性でしたー!\(>ワ<)/


いや、何がそんなに嬉しいのかわかりませんが、まぁ…男として生まれてきた以上、たとえ機械でもパートナーは女性の方が嬉しくありません?w
そんな感じで情報提供元の牙行さんのサイトにそう書き込みをしたところ・・・

「おお、女性でしたか。
 ちなみに、女性の場合、擬人化イラストを描かなければいけないとかなんだとかヾ(^o^ 」


という返事が返ってきましたw

最近、マンガを描く気分にならないので(この辺の事は、後ほど記述)、「いっちょ!気分転換に描いてみるかーっ!!」という事で、描いてみました。

PC擬人化少女

私のPC擬人化イラストー♪

なんか、女性というより…少女って感じですが、それは良し!(若い方がいい!)
このイラストは、実際に自分のPCをチェックしてデザインしてみました。
ですから、頭部の電源スイッチや、左腕に装着したキーボードの形もそんな感じです。
(背中のファンは、形状が違いますがw)

一番気を使ったのは、表情の描き方。
ただ無表情なだけでなく、電子的な無機質の雰囲気をだしてみたつもりですが、どうでしょう?

「Yes,my master」のセリフは、上記の性別確認方法で、このセリフを喋らせてみたからですww
だって、やっぱ…こっちの方がPC的でしょう?

全体的に、PCの擬人化だけあって、クールな電脳美少女風に完成し、個人的には満足しております。
ちなみに背景の電子的なCGは、今回フリー素材を使わせて頂きました。

そうそう、この擬人化少女には、まだ名前がありません。
いい名前があったら、コメントしてくださいw 私のPCにそう名付けますので(爆)
とりあえず、簡単なスペックをw
プロセッサ:Intel Core i7 860 実装メモリ:4.00GB OS:windows7

-----------------------------------------------------------------------------

●どうでもいいアニメ感想●

今期のアニメも半クール程放送されましたが、その中で個人的に気に入っているのは2つ。

(1)魔法少女まどか☆マギカ

最初の1話2話を見た時は、お約束の小動物が出てきて、主人公が魔法少女になる…バトル魔法少女物かな?と思ってましたが、いやいや…第3話で予期せぬ展開
それ以降も重く過酷なストーリーに、現在もって主人公が魔法少女に変身しないという、予想の斜め上の展開。
登場したての頃は愛らしい小動物も、話数が進むにつれ、その黒さと非情さで視聴者の憎まれ役になっているしw
これ程いい意味で裏切られた作品も珍しい~♪
個人的には、今…一押しのアニメですね。
福岡で放映していないのが、本当に残念。
ニコニコに感謝


(2)これはゾンビですか?

放送当初から少し期待してみていた、このアニメ。
ギャグでありながらも、シリアス展開もあるという・・・個人的には、最も好きなタイプのアニメです。
福岡でも放送しているし、何も申し分ないアニメですが、先日ニコニコで行われた1~6話一気生放送は良かった♪
ハルナ役の野水伊織さん と、ユー役の月宮みどりさん生出演
月宮さんは、ユーのキャラクターに徹し、一言も喋らずスケッチブックに会話を綴るという、個人的には一言くらい生の声が聞きたかったなぁ~という思いはありましたが、でも楽しいイベントでした。
作品を見ながら、コメントのやり取りをする野水さん、月宮さん。裏話などもあり、またこういうイベントをやって貰いたいという、大きな期待があります。
(そう言えば、『そらおとf』も生放送をやるとか・・・。ニンフ役の野水さん、そこでも出るのかな?w)


番外:俺の妹がそんなに可愛いわけがない 第12話TRUEROUTE

Good Endだった、テレビ放映12話(最終話)とは別の分岐ストーリーのこの作品。
現在ニコニコで放送中ですが、なんでも原作に近いストーリーだとか。(私は原作を読んでいないので、よく知らないのですが)
でも、これはちょっと切なかったですね。
主人公の京介に感情移入すれば、ホント…愕然としたでしょう。
まぁ、ラストシーンでは、「お!? 黒猫ルート?」という、ちょっと違う期待が持てる終わり方。
黒猫氏のツイッターでは、ニコニコであと2~3話放送されるとか。これは楽しみな情報です。

-----------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

冒頭で書きましたが、現在…自分の将来に対して色々悩んでいます。
まぁ、前から悩んではいたのですが、最近特に深刻ですね。

正直、今の仕事は結構体力を使う仕事なんですよ。
今はまだやれていますが、5年後…10年後には、ちょっと厳しいなぁと切に感じております。
(ホント、私…結構歳なんですよw)
ましてこれからの世の中、年金なんかも当てにならない以上、自分で収入を得る道を作っておかなければならない。
でも、時代の進みが速すぎる現実。
生半可な業種では、10年後ですら…どうなるかわからない。

そのため、なんか情報を得ては、悩んで・・・。その繰り返しになっております。

そんな感じで一人悩んだり、女房と話してたりしてたら、マンガ描くの・・・すっかり忘れていました。(アララw)

だから、今月はマンガ更新はありません。
ごめんなさい。

来月も、もしかしたら…マンガの更新はできないかも。(何とも言えないが・・・)
気持ちがそちらに入らないので。
まぁ、今回みたいに、気分転換のイラストとかは、あるかも知れませんが。

ただ、閲覧してくださる方がいる以上、いきなり更新を止めたりはしないので(私が生きている限りw)、それだけはお約束いたします。


そういう訳で、今回はここまで。

本日もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| その他のイラスト&マンガ | 15:18 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(16)(17)

こんばんわ。

いよいよ涼宮ハルヒの驚愕が発売決定しましたね。

私・・・?

もちろん初回限定版を予約しましたよ。今からすごく楽しみな るりょうりに です。


さて、今回は今年初のマンガ更新…STG23 決戦Bパート(16)(17)です。

STG23 決戦Bパート(16)
STG23 決戦Bパート(17)

過去一度シグーネを消しゴム化させて倒したネリケシオンナ

そのせいもあって自信満々で前回同様シグーネの魔力を吸い続けるが、一向に吸い尽くせる気配が無い
そんなネリケシオンナに前回は、あえてわざと負けた事を話すシグーネ。
それでもシグーネの魔法属性に対して相性がいい事を拠り所にシグーネを絞り続けるネリケシオンナだったが、四大元素…全ての属性魔法を使えるシグーネ。
哀れ、火属性魔法でネリケシオンナのドテッパラに、大きな穴が・・・
ネリケシオンナの仇を討つようにセメントオンナ攻撃を開始するが・・・

今回はここまでです。
先月更新できず申し訳ございませんでした。

------------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

本当は先月マンガ更新を行いたかったのですが、月後半…凹んでいたため、殆ど描く気力が無く今月に至りました。

ツイッターを見ている方はご存知かと思いますが、先月後半リアル仕事でミスを犯しました。
私の業界ではたまにあるミスなのですが、原因が私の確認不足という事で、かなり責任を問われましたし、自分自身でも責めました。

正直、今日現在でもまだ少し凹んでいます。
2ページ目のペン入れまで進んでいたマンガもほとんどやる気を失い、続きを描こうと思ってペンタブ握っても、全然先に進まない状態。
そういうわけで更新が遅れてしまいました。
(結局、状態がいい日になんとか進めることができましたが。)

おそらく殆どの方が月末(25~26日)あたりに更新するだろうと閲覧していたのも、よく存じてます。
期待して見に来られていた方、本当に申し訳ございませんでした。

上記でも記載している通り、まだ少し凹んでいますが、おそらくご心配をお掛けする程までの悪化は無いと思います。

薬も飲んでいますし、なんとかモチベーションを回復させ、この続きを描きたいと思いますので、今後も応援お願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------

というわけで、本日もご来訪誠にありがとうございます。<(_ _)>

| 闇の錬金術師編・激闘 | 11:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年03月