FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(14)(15)

こんばんわ。
今年ももうじき終わり。今年も更新速度があまりに遅かったと密かに後悔する るりょうりに です。

今月もマンガ更新です。
STG23 決戦Bパート(14)(15)

STG23 決戦Bパート(14)
STG23 決戦Bパート(15)

レイカには逃げられたが、まだもう一人の敵…ブラックマリアが生存している
ニコは、自由に動けない今のうちに破壊しろとシアに助言するが、断るシア。

シアは言う。

ブラックマリアは『敵』ではあるが、『悪』ではないと。

そう、過去の戦いを見ても、ブラックマリアは卑怯な戦法をとったり、一般市民に被害をもたらす事もなく、常に正々堂々シアとの戦いを挑んできた。
そんな彼女が今動けないからと言って破壊すれば、それはブラックマリアに反する卑怯な勝利に他ならない。
武士道精神溢れるシアには、そんな事はできないのだ。
それに、『悪』でないブラックマリアを破壊する道理も無い。
シアは、そんな心境であろう。

さてもう一つの疑問、なぜ…水無月邸に待機している人魚族の神官が、都合よくシアのピンチに駆けつけたのか?
神官曰く。「シグーネの使いの者が、シアの危機を予想して現地へ向かうように伝えてきた…と。」
シグーネの使いの者とは一体何者なのだろう?

そして、そのシグーネは今・・・4体のツーレムと戦っている。

ここまでが今回の話です。
今回も状態変化シーンはありませんが、やっとシアパートが終わりました。
長かった・・・・orz

このシアパートは近いうちに、姉妹サイト『るりょうりに』に公開したいと思います。
そして次回からは、シグーネパート。
少しだけ本気で戦うと言ったシグーネの実力はいったい??

------------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

いつも忙しいとか、風邪ひいたとか、いい話が一向に無い…近況報告。
今回は個人的に嬉しかった話を載せたいと思います。
もっとも、あくまで『個人的に嬉しかった事』ですから、皆さんにとってはどうでもいい事だと思います。
ですので、興味の無い方は、飛ばしてくださいw


私がツイッターをしているのは、以前より報告している通り。
基本的に私がフォローしているのは、固め業界のお仲間さん。個人的なネット友人やリアル友人なのですが、実は現役のマンガ家さんもフォローしております。
詳しくは私のツイッターのページを見ていただければわかるので、あえてここではどんな先生方なのかは申し上げません。

で、たまに恐れ多くも、そのマンガ家の先生方にも返信したりしているわけです。
基本的に忙しく、しかも多くのファンというフォロワーがいる、マンガ家の先生。
当然…返信しても、返事が返ってくることは殆どありません。

ですが、そんな私の返信(質問)にも、丁寧に返答してくださったマンガ家先生がおりました。


若木民喜先生。


現在、週刊少年サンデー連載中、この秋アニメ化もされ、アニメ第二期も決定している『神のみぞ知るセカイ』の作者様!
忘れもしない12月12日と今、これを書いている本日…12月26日。
二度も返答をしてくださいました。


ムチャクチャ…嬉しいぜよ~~~~っ!!!


返答が帰ってきた時は、マジで狂喜乱舞
私個人として若木先生は、現在現役で活躍しているマンガ家先生の中では、3本の指に間違いなく入る程好きな先生。
ツイッターとはいえ、私ごときの質問に答えてくださるとは、本当に嬉しい出来事でした。

記念に画面を保存しておりますが、そういうのをこういう場所で公開して良いのかわからないので、とりあえず公開は無し。
申し訳ない。

ツイッター、やって良かった・・・(つ ;)

------------------------------------------------------------------------------

●どうでもいいアニメ感想●

本日12月26日現在で、いくつかのお気に入りアニメが最終回を迎えました。
今回は、その作品のいくつかの話を・・・・。

(1)俺の妹がこんなに可愛いわけがない
このサイトでも書きましたが、この秋…一番予想外にハマった、アニメ。
最終回、ニコニコでも配信しているので、ネタバレ覚悟で話を進めていきますが、兄貴と桐乃…仲良くハッピーエンドでよかったですね。
でも、この作品で一番萌えたのは、『黒猫』w
エンディングで、鏡の前でメイド姿で踊っているシーンは、可愛かったw 妹達は引いていたようですがww
また続きを見てみたい作品です。

(2)そらのおとしものf
これも予想外にハマってしまった作品。(激爆)
いや、最初見た時…「なんじゃ…このエロバカアニメは~~~っ!?wwww」と引きつつもバカ笑いしていた作品でした。
その後もしばらくはエロバカアニメとして見ていたのですが、やられましたね・・・・
あの、二度に渡る『第二世代、カオス』との戦闘。
普段と同じ作品と思えないシリアスな展開。そして…狂気とも思える、カオスのヤンデレぶり。「愛して、殺してあげる・・・・・」
でも、そんなカオスすら包み込んだ、智樹の優しさ。(普段はエロゲーの主人公みたいなヤツなのにw)
これも、本当に予想外にハマった作品でした。
劇場公開が決定したようですが、あのノリで映画化? まぁ、観に行くかどうかは、まだ決めていませんがw

(3)侵略!イカ娘
この作品にハマって、語尾を真似た方は私も含め…何人いることでしょうwww
イカ娘、可愛かったですね(^^
ギャグマンガとして正当に面白かったし、特に早苗の変態ぶりが良かった(爆)
早苗の中の人、伊藤かな恵さんは、「登場キャラの外見では、早苗が一番可愛い」と言っておりましたが、言われてみればそうかもw
でも、そのギャップがいいんですよね。
なんとなく、いずれ二期が作られるのでは? そんな予感がする作品です。

(4)探偵オペラ ミルキィホームズ
毎回、カオスで人類には早過ぎた展開と言われた、この作品(爆)
実は、この作品はニコニコで観ているため、まだ最終回を観ていないのです。
明日の配信が最終回ですね。
まぁ、トイズも復活してアルセーヌと決着がつくのでしょうか?
明日の最終回が楽しみです(^^

とりあえず、アニメの感想はこんなところで。

そうそう、アニメではありませんが、劇場版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は観ましたよ。
まずまずの作品でした。
でも、もちろん不満はあります。
詳しい不満は、牙行さんの『牙行のいろいろやること』で、コメントとして記載してますので、そちらをw

------------------------------------------------------------------------------

いよいよ、新年まであと数日となりました。
今年も、この『自己満足の果てに・・・』を閲覧いただきありがとうございました。

今年の更新は、今日が最後になると思います
新年の更新はするかどうか?まだ決めかねていますが、しても…新年イラストは無いでしょう。(ゴメン)

では皆さん、良いお年をお迎えください。

本日はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 闇の錬金術師編・激闘 | 20:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年01月