FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月

≫ EDIT

お詫び。

こんばんわ。
言い訳がましい。やる気あるのか?。何を言われても仕方ない、るりょうりにです。(汗)

今回はタイトル通り、お詫びです。

マンガ更新をお待ちの方々、本当に申し訳ありません。
今月のマンガ更新は、できません。<(_ _)>

まだ、1ページも描いていないのです・・・orz

ホント言い訳にしかなりませんが、今月は例年にないほどリアル仕事が忙しく、帰宅したら食事して寝るという日々が続いておりました。
たまには早く帰宅できる日もありましたが、とてもマンガを描く余力が無く、ニコニコやYoutubeなどを見て寝るという、堕落した状態。

挙句には疲れが溜まったのか?
風邪気味(寝込みはしませんでしたが、熱が38度以上)になり、とにかく何かをやろう!という余力がマルっきりありませんでした。

そんなわけで、下書きを描き始めた状態のまま全然ペンが進まず、こうして今月が終わってしまいました。

本当に申し訳ございません。<(_ _)>
特にコメントやブログ拍手で応援してくださった方には、深くお詫びしたいと思います。
これに懲りず、また応援のコメントなどを頂けたら、本当に幸いです。

そういう訳で、なんとか来月は最低2ページくらいは更新したいと思っております。

------------------------------------------------------------------------------

●姉妹サイト るりょうりに 更新●

今回、そのお詫びという訳ではありませんが、姉妹サイト『るりょうりに』の方でイラストの追加をしております。
いつもイラストを頂いている、飛々さんに贈呈した『ミオの膨体絵』ですが、『るりょうりに』の企画絵&贈呈絵のページに追加しております。
興味があったら、ぜひご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------

●どうでもいい、アニメ感想●

けいおん!!が終了し、秋の新番組アニメをいくつか拝見いたしました。
個人的に期待していたのは、『神のみぞ知るセカイ』『とある魔術の禁書目録Ⅱ』でした。

神のみは、現在4話が放映されたようですね。
こちらは、原作の面白さをまずまず出しており、なかなか面白い作品となってます。
ですが、ちょっと…期待していた「間」が、違うかな?
とある~は、こちらも期待を裏切らない出来ですね。
上条さん、相変わらず…いいヤツで、好きですw

その他では、ニコニコを中心に『探偵オペラ ミルキィホームズ』『そらのおとしものf』『侵略!イカ娘』『Panty&Stocking』『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』などなど・・・(てか、かなり見ているなぁ!)
どれも、結構面白いです。

・・・・が、
その中でまるっきり予想外だったのが、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』。

ムチャクチャ面白い!

原作はラノベのようですが、正直全然知らず、上記に上げた作品の中でも、最も私に合わない作品と思い込んでおりました。
ですが、正直いいましょう。
私の中では、上記の作品の中で一番HITしましたね。

声優さんもいい~。
主人公、京介役の中村悠一さんは絶チルの皆本役しか知りませんが(汗)、すごくカッコイイ兄貴を演じており。
その妹の桐乃役は、あずにゃ~ん竹達彩奈さん♪
HN黒猫役は花澤香菜さん。
沙織バジーナ役は、生天目仁美さん。
田村ゆかりさんも出演しておりますが、
私としては京介の幼馴染、麻奈美役にあの…「律ちゃーん」こと、佐藤聡美さんの登場も嬉しい。

ストーリーは、ごく普通の高校生である京介が、成績優秀・運動神経抜群・雑誌のモデルでも活躍している、ろくに挨拶も交わさないほど冷え切った関係である妹の桐乃が、実はアニメ・エロゲーオタクだった事を知ってしまった所から、妹の人生相談を受けるようになる。
桐乃の話し相手ができるように、エロゲーをプレイさせられたり、ネットを通じてオタク仲間探しをしたり。
今まで足を踏み入れた事のない世界に踏み入れざる得なくなるww
現在三話まで放映されていますが、その三話まででも見所はあり、特にオタク仲間として知り合った黒猫との作品感の違いからくる毒舌合戦w
中学生である桐乃がオタクである事が厳格な父にバレ、京介が代わりに説得する場面など。
とにかく、見ていて面白い。
マジでお勧めの作品です。

------------------------------------------------------------------------------

●ブログ拍手コメントレス●

■10/24 02:36の投稿者様■

>更新お疲れ様です。
ありがとうございます。
>メイって、こちらで誕生したんですね…。
>ある屋敷で活躍していたので、てっきりそっちから輸入されてきたのかと思ってました。
>たしか、食べられるのが好きなんでしたっけ?

ハハハハハハハww
やはり、時報氏のサイトでの活躍の方が皆さんご存知でww
ハイ、実は『こっち』がオリジナルだったんですw
ケーキにされて食べられて、快感を感じてましたねww
>ほかのメイドたちといっしょに救出活動とか見えないところで活躍しているんですね。
>きっと、最終手段として自ら変化に巻き込まれて時間稼ぎやら相手の攻撃パターンとかを発見するのかもしれませんね。

それは凄い捨て身の活躍ですねww
そこまでやれば、ミオ達を抜いて主役級になれるかもw
>これからの活躍がとても楽しみです。
>ただ、主人公よりも出番が増えるのはちょっとあれかもしれませんがw

ご心配なく。
今までより出番は増えても、あくまでモブキャラです。
ミオ達より活躍する事はないでしょう。
もっとも、読者様の反応にもよりますが・・・w


では、今回はここまで。
今回もご来訪、誠にありがとうございます。<(_ _)>
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

| 自己紹介 | 21:53 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メイ

紫崎メイ

紫崎芽衣(メイ)

水無月家に仕える家事使用人(メイド)
年齢:18歳
属性:無し


水無月家に仕えるメイドの一人。
地上界の水無月家に居住している人魚族は、セイナと神官の二人のみである。(セイナの両親は海底の人魚の国で暮らしている)
そのため、水無月家に仕えているメイドはメイド長を除いて殆どがセイナと同年代、人間の10代~20代前半女子で占められている。
メイも普段はセイナの身の回りの世話をする普通のメイドであるが、ラビス一味との戦闘時においては、セイナのフォロー役として被害者の救出や、神官の助手を務めたりする。
またセイナのフォロー役としてはリーダー格であり、他のメイド達への指示を行ったりもする。

性格は真面目で几帳面。だが根は明るい。

尚、水無月家に勤めるメイド達は殆ど身寄りの無い孤児達であり、水無月家から定時制の学校や家内教育の場を設けて、一般教育や学習を受けている。

ちなみに、数年前…どこぞの●●の実験場と名乗るサイトに出張従事していたという話は、今や覚えている人がどれだけいるかわからない。(笑)

------------------------------------------------------------------------------

というわけで、メイのプロフィールです。

当サイトに登場してからもう数年経つのに、やっとプロフィール公開です。
まぁ、基本…モブキャラ扱いですから。
でも、登場時はどうしてあれだけ支持を受けたのだろう?www
今思えば不思議な現象です。
その後は、うちのサイトより時報氏(現、朱鷺野氏)のサイトの方で、活躍してましたからね(笑)

紫崎メイという名も、当時一般公募で決まった名前でした。
命名してくださったのは、『紫崎』=寿司様。『メイ』=モンジ様。
この時、他に候補に上がった名前で、『黒祥紫亜』『茶和麗華』があり、現在レギュラーで登場しているシアとレイカに使わせてもらったわけです。

いやぁ~♪ あの頃は、ホント…盛り上がったwww
今となっては懐かしい思い出です。旦~( ̄▽ ̄ )トオイメ…

------------------------------------------------------------------------------

Twitterとやらを始めてみました。
ぶっちゃけ、始めたからと言って頻繁につぶやく事はないと思うし、ネタ的な事を言えるわけではないのですが、もし気が向いたらフォローお願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------

アニメネタで申し訳ないですが、お気に入りのマンガ…『神のみぞ知るセカイ』が、ついに深夜アニメとして放映されました。
福岡でもいよいよ明日から放映。(よかったよ、放映枠に入っていて。もう一つのお気に入り『とある魔術の禁書目録Ⅱ』が放映枠に入っていない)
先日、某動画サイトでフライング視聴。
うん、主人公…桂馬の声もまずまず。
そして、第1話のヒロイン役の声優さんが、竹達彩奈さん。
クライマックスシーンの涙声・・・思わず心の中で「あずにゃん・・・・(涙)」。

ああーっ!! 
今週に入ってから『けいおん!!』が終了したことに実感が沸いてきた!


もう…あの子達に逢えないんだよな。
でも、でも…まだ期待は持てる! 

劇場版、製作決定~~~~~っ!!

そう言えば、去年の今頃だったかな? ハルヒの消失…劇場公開を喜んでいたのはw
けいおん!!の劇場版、どんな物語になるのだろう?
消失みたいに原作が無い分、余計気になるw

------------------------------------------------------------------------------

ブログ拍手コメントレス

■09/27 02:12の投稿者様■

>アクションではお約束のラスト前の一番戦闘が盛り上がるところですから、変化がないのはしょうがないと思います。
ありがとうございます。判っていただき…助かります。
>ボンベーマンの真の弱点は、変化させる相手が不足していることだったとは…。
なるほど!
まぁ、それでもシアやブラックマリアを含め、5人のキャラを変化させたから良しとしておきますw
>状態変化の不足分は、もう一度ストーリーを見直して補充すれば次の更新までは大丈夫だと思います。
はははw
ストーリーを見直したら、強引で無謀な展開のストーリーだな。こりゃ・・・(汗)
そういうわけで、次の更新はどうなる事やらw

コメント、ありがとうございました。<(_ _)>


では、本日はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。

| キャラクター紹介 | 16:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年11月