FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(10)

こんにちわ。
仮面ライダーW。最終回、予想以上の出来に、朝っぱらから号泣の るりょうりに です。(TT▽TT)

一ヶ月ぶりのマンガ更新なのに、1ページだけで申し訳ありません。
STG23 決戦Bパート(10)です。

STG23 決戦Bパート(10)

円柱化したシアを回復させたのは、水無月家に在住する人魚族の若き神官でした。
その姿を本編で登場させるのは今回が初めてですが、過去…ミンスー達に変化させられたセイナの友人を助ける時や、ボンベーマン2号にバラバラにされたシアを助けた時など、その名は登場しております。
今回戦闘の現場まで現れたのはなぜか?
それは後ほどわかる事でしょう。

話は戻り、ボンベーマンを倒す為にブラックマリアに弱点を探し出させるシア。
その弱点は頭部に設置された制御装置
そう、レイカの操縦によるロボットとはいえ、これほどのマシン。
全てがマニュアル操作ではなく、それを補助する制御装置が着いているのです。

だが、頭部にもガス管は通っているし、表面は特殊弾力シリコンに覆われている。
「先程、実証済みだ。」
そうです。たしかにボンベーマンの腕を関節部分から切り落としているシア。
「問題は素早い動きだ。」
巨体に似合わず、ボンベーマンの動きは速い。

シアは、ボンベーマンの首を切り落とし、この戦いに終止符を打つことができるのだろうか?

-----------------------------------------------------------------------------

上記に記載したとおり、一ヶ月ぶりの更新なのに1ページで申し訳ございません。
盆前の忙しさと、休日はお祓いなどに行っており、マンガを描く時間が殆どありませんでした。

ちなみに先週は、新車のお祓いに行っておりました。
福岡県には宗像大社という、交通機関や車のお祓いに地元ではわりと有名な神社があるのです。
ここは車を持って行けば、神主様が車に直接お祓いをしてくれるんですよ。
前回も書きましたが、信じる者は救われる。
新車で事故なんて、絶対にお断り~。
というわけで、お祓いに行ってきたわけですね。

これでやるべきことはやった。
後は、自分の行い次第です。

-----------------------------------------------------------------------------

仮面ライダーW
このサイトに来てくださる方で、何人がその最終回をご覧になったでしょうか?
いや~、マジで感動的な最終回でした

前回消滅してしまったフィリップ。
その一年後、ガイアメモリによる犯罪は止まっていなかった。
仮面ライダージョーカーとして、たった一人で街を守り抜く翔太郎。

(余談ですが、ジョーカーの必殺技が、ライダーパンチやライダーキックというのが、昭和ファンには嬉しい。)

でもフィリップは、消滅していなかった。
いや、正確には姉若菜が身代わりになる事で、肉体を得ることが出来た。

こうして、翔太郎はフィリップと共に、再度仮面ライダーWとして街を守るのだ。


翔太郎の危機に、フィリップが復活した時は、感動でマジで泣きました。
いやいや…こういう結末を迎えるとは、さすがは『DQ ダイの大冒険』の原作者、三条陸。(Wのメイン脚本家)

「ヒーローは絶対に死にはしない。」

これは、仮面ライダー1号の時、主演の藤岡弘氏がバイク事故で重症を負い、急遽仮面ライダー2号の登場を企画中、1号はショッカーに殺されるという案に対して発した、当時のプロデューサー平山亨氏の言葉。

そっか、ヒーローは死なないんだ。

久しぶりに、この言葉を思い出させてくれた。
やはりWは、私が久しぶりにハマった仮面ライダーのシリーズだった。

次回からのOOO(オーズ)は、仮面ライダーとして納得できる作品になるのでしょうか?(^^;


…というわけで、今回はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>



スポンサーサイト
[PR]

| 闇の錬金術師編・激闘 | 15:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛々様から、ミニマンガを頂きました。(オチ編)

こんにちわ。
今週の休日、神社へ行き、開運祈願をしてきた るりょうりに です。

今回は前回…飛々様から頂いたミニマンガのオチです。

飛々様から頂いたボンベーマンS1(3)


秘密裏に回収し、超壱号として大改造を行い復活させたボンベーマン。
だが、ドグ●とドマイナーを同一視するという、信じられないバグが発生。

あらら・・・

ドマイナー首領レッドビーン(小豆さんw)は、風船化されたまま凍結されるという、哀れな結末を辿ってしまったのだ。
ちゃんちゃん♪


というわけで、飛々さんお得意の膨体による結末があったわけですw
私も知らなかったwwww
前回掲載後に、飛々さんからオチのイラストを頂いたんですよw

しかし、風船化に凍結とは、飛々さんらしいなぁ~wと思っていたら、あ…そっか!
どちらもボンベーマンの機能だったww
私も気づかず、飛々さんに言われて初めて気づくという、ボンベーマン設定者とも思えない失態。

そうなんですよね、風船化も凍結化も、しっかり本編でやっているじゃん(^^A
そこまで見てオチを作ってくださった飛々さん。
さすがです。
ありがとうございました。<(_ _)>

それにしても、服の背面が透けて見えるくらい膨らまされてw
ここまでやると、ホント風船って感じですね。

そうそう、前回…仮面ライダースーパー1ってあまり知られていないんじゃ?と書いたら、何名かがコメントしてくださいました。
すみません、ちょっと失言だったかも。
でも、このサイトにも仮面ライダーファンがおられる事を知って、なんか嬉しい…るりょうりにでした。

-----------------------------------------------------------------------------

仮面ライダーといえば、今週…ふたつの作品を見て、涙してしまいました。(つ ;)

一つは、仮面ライダーW

いよいよ来週最終回のようですね。
まぁ、それは次回のお楽しみですが、今週のWは、つい涙ぐんでしまいました。
翔太郎とフィリップの最後のW変身
戦闘後、変身を解除すれば消滅してしまうフィリップ。
「これを閉じても、僕らは永遠に相棒だ。」
辛い覚悟で変身を解除する、翔太郎。消え逝くフィリップ。
事務所には、一人でも変身できると思われるドライバー(変身ベルト)とフィリップのメモ。
「僕の好きだった街をよろしく。 仮面ライダー 左翔太郎! 君の相棒より。」
涙ながら、一人で街を守っていくことを決意する、翔太郎。

見ていて、涙腺が緩んでいましたね。

二人で一人のライダーだった、W。
まったく正反対の性格で、性質だった翔太郎とフィリップ。
でも、その正反対が良かった。
第一話を見る時、そんなバロム1みたいな設定のライダーで大丈夫だろうか?と不安交じりで見ましたが、こうしてほぼ全話見終えると、久しぶりにいい作品だったと感じます。
平成ライダーには、あまり好きになれないライダーがいくつかありましたが、Wは良かったですね。


そして、もう一つ涙ぐんだ作品は・・・
やっぱり、けいおん!!

(ちなみに福岡は3週間遅れで、この20話は某動画サイトで見ました。)

学園祭ライブ後、部室で話し合う5人。
「この次の事を考えよう。」
「次はクリスマスパーティーだよな。」
「その次はお正月ね。」
「初詣に行きましょう!」
「それから、次の新歓ライブかぁー。」

・・・・・・・えっ!?

「また学校に泊まりこんじゃおうっかぁ~♪」
「今度はさわちゃんも誘おうよ!」
「いいですね、それ!」
「夏になってもクーラーあるし♪」
「合宿もあるし。」

いや待て、お前たち…来年は・・・・・・

「楽しみだねぇー。その次は・・・・」
「…て、次は無い無い~っw」

あ…、お前たち…わざと・・・・・

「来年の学園祭は、もっともっと上手くなってるよ。」
「お前、留年するつもりか? 高校でやる学園祭は、もう無いの。」
「そっかぁ~。それは残念だね。」

新曲『U&I』をBGMに、この時点で彼女達と一緒に、涙している私がいました

高校生活最後の一大イベントを終えたメンバー達。

活動開始時点では廃部の危機があったり、ギターを買うためにバイトしたり、恥ずかしがり屋の澪が一回目の学祭ライブで、思いっきり恥ずかしい思いをしたり。
たった一名だけど待望の新入部員が入り、合宿へ行ったり、二度目の学祭ライブでは唯が熱を出し遅れてきたり。
色んな思い出が詰まった部活生活。

でももう、桜ヶ丘女子高軽音部として活動することは、無いんですよね。


けいおん!を知ってから、今まで見てきましたが、やっぱりこの作品に出会って良かった。

こちらも後は、間近に迫る最終回までを楽しむだけです。


世の中には、色々な作品があるけど、こうして感動できる作品に出会える事は、幸せですよね。
たとえ、どんなに小さな感動でも・・・・・・・。

-----------------------------------------------------------------------------

冒頭でも書きましたが、先日開運祈願へ行ってきました。

今年は車が水没したのを中心に、どうも…いい事が無い。ていうか…良くない事が割と多い。
(いやマジで、小さな事でも含めると、心にショックを受けるケースが多いんですよ。)
で、厄払いをしようと神社に行ったわけですが、厄年で無い場合は開運祈願になるそうですね。
それから数日経ちましたが、なんとか割といい感じになっているんじゃないかな。
まぁ、信じる者は救われるとも言いますし、この祈願のお陰で運が向き始めていると信じているわけです。

なんか運が無い。そう思っている方は、気分転換の意味も含めて、一度祈願してみてはいかがです?


それと、本編マンガのほうですが、1ページは描き終えております。
また、2ページ目を描き終えたら、同時公開する予定です。

では、本日はここまで。
本日もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

| 頂き物 | 16:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛々様から、ミニマンガを頂きました。

こんにちわ。
ついに新車が届き、実際に乗ってみると、まるで子供のようにはしゃぎたくなった るりょうりに です。

今回は、このジャンルでは長い付き合いの、飛々様から頂いたミニマンガです。

飛々様から頂いたボンベーマンS1(1)
飛々様から頂いたボンベーマンS1(2)

この元ネタ…わかる人どれだけいるんだろう?
私はすぐにわかったが、飛々さん曰く「なかなかわかってもらえなかった」。

わかりますよね?

飛々さんのサイト、狭く深いあちら側の世界に登場する悪の組織『ドマイナー』と、仮面ライダースーパー1を掛け合わせたネタです。
まぁ、どうやらこの…仮面ライダースーパー1が、微妙に知らない方が多いのかな?
スーパー1は9号ライダーで、平山亨氏がプロデュースした最後のTVシリーズ用ライダー。(10号…ZXは元々TV用でなく、児童雑誌での展開用に作成された。TVではスペシャル番組として放映。)
私の身近(同世代に近い人)でも知らない方がいるので、やはり微妙に知名度が薄いのでしょうか?

え・・っ!?

なぜ、仮面ライダーと掛け合わせる必要があるか…て!?

わかる人はわかると思いますが、当サイトの現在進行中のマンガでは、ボンベーマンV3が登場してますよね。
このV3自体が、仮面ライダーのパロディーだからです。

…と、元ネタの説明はここまでで、実際にマンガを見てみると、さすが飛々さん。
スーパー1の特徴を上手くボンベーマンでアレンジしているww
銀色の身体といい、ツリ目といい、腕のヒラヒラといい、ホント…スーパー1。
(あのポーズをとらせるのは凄く面白いが、この体系では結構無理があるんじゃ?www)
それにしても、せっかく強化改造して蘇らせたのに、敵とみなされるとは・・・w
しかも、ドマイナーとド●マって、2文字しか合ってないじゃんw

あいかわらずギャグのセンスがいい、飛々さん。

ありがとうございました。<(_ _)>

-----------------------------------------------------------------------------

冒頭でも書きましたが、新車スティングレーがついにやってきました。\(^▽^)/

新車独特の匂いに、普通車に負けない軽快な走り。
そして、割と豪華な装備。

いやいや、ついこの間までの沈んだ心も、晴れやかになりましたねー♪

しいて残念なのは、ナビを装備出来なかった事。
うちの女房という名の仕分け人が、「これはいらない」の一言で却下してしまったんです。
(他にも色々仕分けしようとして、細かい所では自分がタバコを吸うくせに、灰皿とライターはいらないとか・・(^^A)

で、さすがにコンポは許して貰えたのですが、最近のコンポは操作がややこしいですね。
取り扱い説明書を読むと、色んな機能がついているのですが、正直…必要ないような機能が多いのでは?
結局、10%くらいしか理解できなかったwww

しばらくは、新しい愛車で充分に楽しめそうです(^^

------------------------------------------------------------------------------

ブログ拍手コメントレス

■07/28 02:42の投稿者様■

>更新お疲れ様です。
ありがとうございます♪
>自分が作ったロボットにも容赦がないですね、レイカは。
たしかに、破壊を前提として対処してますね。
彼女にとっては、念願の自我をもつアンドロイドなのに・・・w
>ついでに、新しい兵器?の作成とかにも熱心ですね。
3度の飯より、研究が好きな人ですからw
>そろそろシア編も終わりそうですね。次は依然言っていたシグーネ編ですか?
>そのときはぜひモブたちの変化を多数みたいところです。

ハイ、シア編もあと少しで終わり。次はシグーネ編です。
予定では、シグーネ編とミオ編で、モブ達の変化を扱おうと思っております。
ご期待に副えればいいのですが。
>お車のほうは残念でしたが、無事新車が購入できてよかったですね。
ええ、ついに新車が納車されました(^^
いやいや、やっぱ…新しい車はいい!
>謎の不運は、更新の小話のネタになったのが唯一の幸運でしたね。
たしかに、一回分の更新ネタになりました。
暗いネタで、申し訳ありませんでした。<(_ _)>
>これからは幸運なことが小話になればいいですけどね。
今日は、少しだけ幸運な気分で書かせてもらいましたw
>暑くなったり集中豪雨になったり、恐ろしい変化の頻度ですが、ご健康にお気をつけてくださいね。
お気遣い、ありがとうございます。
ホント、今年の夏の天気の変わり具合は、鬼のようです。
仕事にも影響して困るんですよ。
でも、一番怖いのは、熱中症。
マジで暑いですね。投稿者様もぜひ気をつけてください。

では、またのコメントをお待ちしております。

■08/03 22:25の投稿者様■

>こんばんは。新車購入のご様子ですね。
>水没車は一度水漬けになってしまうと、残念ながら使用不能になってしまうので、賢明な判断でしょうね。

ええ、変わり果てた愛車を見たときは、本当に切なかった。
でも、新車がついに来ました。
コイツがきっと、今まで以上の快適な走りを実現してくれそうです。
某サイトの件はありがとうございます。
盆前は仕事が忙しくて、なかなかサイト巡りができなくて困るんですよ。(^^A
てか、PCを起動する時間すらないほど。
コミケでは、私のリアル知人は何か出すのかな?
最近会っていないから、わからないなぁw
まぁ、時報氏などいつもの固め系のサークルへ、ぜひどうぞ♪

では、またのコメントをお待ちしております。


…というわけで、今回はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

| 頂き物 | 20:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月