FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

シア

sia-pf

シア [黒祥 紫亜]

今から約250年前の王位継承候補者だった天女…ウィンディーに造られた、人造人間(ホムンクルス=Homunculus)。
[属性:火]

当時…ウィンディーにとって、錬金術の姉弟子であったラビスが、自らを不老不死にするため、闇属性に身を墜としたことにより、敵対関係に陥る事になる。
ラビスはウィンディーの命を狙い、その身をかばった…黒祥紫亜(22)を殺害した。
黒祥紫亜は、ウィンディーの家に仕える使用人で、また…ウィンディーの錬金術の助手でもあった。
ウィンディーは、自らの知識と技術を最大限に発揮し、紫亜の細胞をベースにホムンクルスを作成。そして、人格を移植した。

その後、ラビスとの数々の戦いには、自ら戦闘に立ち向かい、ウィンディーを守り続ける。

ウィンディーが開発した光属性の封印装置により、ラビスを封印した後、ラビスの復活に備え…自らを凍結仮死状態にし眠りにつく。

そう…ラビスが復活した世界で、唯一ラビスを倒す事のできる…光属性を持つ天女を守るために。

○シアの武器は、右腕を様々な武器に変形させるウェポンアーム。
カード型のチップを挿入する事で、ビームガン・レーザーガン・ヒートソード・火炎放射器などに変形させる事ができる。
武器で使用する熱エネルギーは、ベルトに装着されている、熱エネルギー変換ダイナモによってチャージされる。

○性格はいたってクール。
無愛想でぶっきらぼうに感じられるが、主君…(光属性を持つ天女:早い話ミオw)には、高い忠誠をみせる。

-----------------------------------------------------------------

ここまでが、シアのサイドストーリーです。
いつものごとく、興味ない方は無視してくださいw

とにかく、ミオにとって…最も信頼のおける部下的存在が欲しかったために作成したキャラですw
(セイナは友人兼お荷物w)(シグーネは一見頼りがいのある仲間だが、ある意味で敵w)

また、最も設定の変化が激しかったキャラでもありますw
最初は、見た目10歳前後のアンドロイド(人間型ロボット)という設定でしたw
しかし、幼い姿の少女は後にプウーペで使用w
更にアンドロイド(機械)だと、お菓子化できない(爆
で、却下w
次に20歳前後のツインテールのメイド姿。
全身にあらゆる武器を装備した…戦闘型サイボーグ(004みたいなものw)という設定にw
キャッチコピーは、戦うメイドさん(激爆
しかし、戦うメイドさんは…ザラにあったためと、メイというメイドが予想外に好評だったため、キャラ被りのため…却下w
そこで、ライダーマンのように右腕だけが機械で、身体は生身に近いという設定を考案。
性格は設定当初から決めていたクールなキャラ。
そんな風に朧にイメージしていたとき、メイの名前募集で…黒祥紫亜の名が投稿され、一気に今のイメージが出来上がりました。
ぶっちゃけ、今のイメージのシアは、名前投稿者の結城利也さんのお陰といっても過言ではないかもしれません(爆

今後、この[みら!エン]に…最も相応しくないクールキャラ・シア。
きっと…カッコイイ姿で活躍してくれるでしょう!
でも、だからこそ…情けない姿になったときのギャップが激しそうで…楽しみなキャラですw


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| キャラクター紹介 | 20:18 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな幹部・レイカ(10)(11)

mioVSreika10

mioVSreika11

スマッシュ○ース! 私は負けはし○い~~~っ♪

こんばんわ、るりょうりにです!
今回は、なんと…一気に2ページ公開!!
10ページ目と最終ページです。
なぜ、2ページ連続で公開したかというと、ここは最後のシーンまで…一気に見せたほうが、より感動(?)が伝わるだろうと思い、ちょっと頑張って仕上げてみましたw
その代わり、次のマンガの更新は10日前後お休みさせていただくと思います。

さてさて、内容の方の話に進めますと、カタワクの暴走でドロドロになってしまったレイカ。
我に返り…事の重大さに慌てていましたが、ついに…プウーペが解決策を見つけたようですw
カタワクに、レイカの型枠を作らせ、それにペースト状のレイカを流し込んで、更になぜか…餡子まで入れ込み、
なんと・・・焼きあげちゃいましたw
出来上がったのは、レイカの型焼き(爆
お解りと思いますが、日本には…小麦粉に餡子を入れて焼き上げる、魚の鯛の形をした鯛焼きと呼ばれる物や、人の形をした人形焼きと呼ばれるお菓子がありますw
ええ、ああいうものだと思ってくださいw
そして、最終ページ。
レイカを元の姿に戻せると思っていたカタワクの予想とは裏腹に、型焼きにしてしまったプウーペ。
しかも、それを美味しそうに食べ始めるw
より…事を大きくしてしまったプウーペに問いかけるカタワク。
「貴女と同等か、もしくはそれ以上の重罪です。
貴女一人に処罰を受けさせるつもりはありませんよ。」
プウーペの返事に、思わず…涙が。
そんな二人を夕日が暖かく照らしている(爆

なんて…感動的なラストなんだ―――っ!!
て思うけど、よく考えれば…結構惨いところもありますよねw
なにしろ、なんだかんだ言っても…レイカを食べているんですから(爆

殺伐とした内容をシュールにコミカルに描く
いちお、このブログのテーマですw

今回の話を全体的に見直してみると、かなり…展開が激しかったと思います。
ラビス・レイカの登場。
そして、マシンレムという…新たな兵士(?)w
更に、シアという…この「みら!エン」には相応しくない?w…クールでカッコいい新キャラも登場w
また、プウーペ&カタワクという…予想外のキャラ立ちw
ページ数は、ラビス登場まで入れれば、12ページ。
前回、あれだけ苦労した「呪いのドレス」よりも長いんですw
しかし、今回は結構楽しんで描けましたね。
呪いのドレスでは…同時に3つの展開を進行させていたという高等テクにより、精神的疲労w 
更にインフルエンザにかかってしまったというアクシデントが重なり、予想外に苦労しましたからw

それにしても、今回の物語は私にとっても大きなプラスになりました。
お陰で、次の話も…構想では面白そうな感じになっておりますw
↑(頭の中では、誰でも名作w)<どっかで聞いた言葉なんですが、結構好きですw

さて、次回は…なぜか本格的バトルモード!(爆
では、適当に期待してお待ちくださいw(≧▽≦)ノシ

| 闇の錬金術師編・激闘 | 00:51 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな幹部・レイカ(9)

mioVSreika09

9ページ目になりました。
いよいよ…レイカのシチュエーション開始です!
そう、開始ですから…これで終わりではありませんよw
ミキサーにかけられ、ドロドロのペースト状になってしまったレイカ。
そして、主君を馬鹿にされ…怒りのまま行動してしまったカタワクオンナは、我に返り自分のしでかしたことの重大性に気づきます。
そうです、もし…このことが大ボス、ラビスに知られたら。
もちろん幹部に対しての反抗とみなされ、重い処罰を受けるかもしれません。
自分のために怒ってくれたカタワクの為に、プウーぺはどうすればいいのでしょうか?
(もう…次のページの内容は決まっていますがw)


ところで、先日…当サイトの常連様、ALT-Dさんがお描きになった、女の子の平面化イラストを無理言って拝見させていただきました。
いやいや、すげーっ…可愛い♪
ペラペラ感が出ていて、しかも…くるくる目♪
完璧に私のツボです(爆
――と同時に、こうして一人でも多くの同じ嗜好を持つ方が現れると、本当に嬉しいものです。
本来、私がこのサイトを立ち上げたのは、時報師匠の虚無の実験場を知ってから。
同じ嗜好を持つ人が、こうしてサイトを立ち上げている。
今までこんな嗜好を持っているのは自分だけ。
だから恥ずかしくて…とても他人にも言えない…と思っていただけに、どれだけ嬉しかったか。
だからこそ…自分自身でもサイトを立ち上げ、同じように共感してくださる人が出てきてくれたら~と思って始めたわけでして。
それだけに、今回の件は嬉しかったですね(^^
判らない人には判らない世界感ですが、たとえ少なくても…判り合える人が現れてくれたら、このサイトを始めた甲斐があったというものです♪

| 闇の錬金術師編・激闘 | 21:02 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンガタイトル発表!

6/7に始めた、このブログマンガのタイトルの募集。
さまざまな候補を頂く事ができました。
ご協力くださった方々、本当にありがとうございます。
お陰様で、とてもステキなタイトルにめぐり合う事ができました。
募集時に記載していた通り、この中から私の独断と偏見で、ひとつ選ばせていただきました。
それに伴い、タイトルロゴも作成してみました。
では、このマンガのタイトルを発表いたします♪

title_logo


みらくるわーるど!エンジェル :SYLPHYNE様

[みらくる わーるど エンジェル 
―An angel of the miracle world―
というのは、どうでしょうか?
直訳すると、「奇跡世界の天使」になります。
状態変化そのものが通常ではありえない展開という事と、次の話になると何事も無かったようにみんな復活しているので、奇跡という表現にしてみました。(笑)
カタカナか英文字が好みという事でしたが、「みらくるわーるど」まで平仮名にすることで、ギャグ調になるのではないかと思い、あえてそうさせております。
好みでなければ、流してください。]

頂いたコメントを見ても、私自身が感心するほど…見事に的を得ていて、本当に感謝すると同時に驚きました。
たしかにひらがらは、ギャグっぽくなると同時に、タイトル全体が少女マンガっぽくて、女の子が主人公らしさも出ていると思います。
SYLPHYNE様、本当にいいタイトルをつけて頂き、心より感謝いたします。

今回、タイトルロゴも、それっぽくなるように作成してみました。
いかがなもんでしょう?
私なりに、気に入ってはいるのですがw

他にも、アイデアを投稿していただいた…
月より様・テンプラー星人様・結城利也様・ALT-D 様・モンジ様・eiji amaki様
本当にありがとうございます。
当サイトは、常連様に恵まれていることを、つくづく実感いたします。
心より感謝しております。
今後…何か企画などが持ち上がった際は、再度ご協力いただければ幸いです。
この場をお借りして、御礼申し上げます。

| 企画物 | 16:37 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな幹部・レイカ(8)

mioVSreika08

いよいよ、8ページ目です♪
クレープ化したミオ達を解放し、シアの元から離脱した…プウーペ達。
せっかく助かったのに、レイカったら…調子に乗りすぎw
な…なんと、カタワクオンナが!(爆
レイカのシチュエーションをお待ちかねの方々。
次ページより、レイカのシチュに入りますww
それにしても、レイカは調子がいいというよりも、善悪の意識が無いため…悪気が無いけど、言わなくてもいい事を口走ってしまうキャラになっておりますw
ある意味…性質の悪いキャラですね(爆
そして、作者の私が言うのもなんですが、最近…プウーペとカタワクオンナの行動を描いたり、想像したりするのが楽しくて仕方ありません(爆
いやいや、いいコンビになりましたw
ちょっと長い話になってますが、もうしばらく…お付き合いくださいw


さてさて、6/7に募集を始めた、このマンガのタイトル募集ですが、今日で締め切らせていただきます。
数々のアイデア、本当に感謝しております。
お陰様で、とてもステキなタイトルが決まりました。
決定したタイトルは、日を改めて発表させていただきます。
ご協力、ありがとうございました。<(_ _)>

| 闇の錬金術師編・激闘 | 23:05 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな幹部・レイカ(7)

mioVSreika07

7ページ目です。やはり、長くなってますね(^^;
でも、今回は「呪いのドレス」の時よりも描きやすいですね。
やはり、ポイントを絞ったからでしょうね。
さてさて、ミキシンガーの欠陥をつかれ、逆に捕獲されたレイカ。
あわや絶体絶命の危機に、救いの手を差し伸べたのが…
プウーペ!!
そして…謎の女銃士の名が明らかに!(ダカラ…バレバレw)
その名は、黒祥紫亜(こくしょう しあ)。
どうやらシアとプウーペは、顔見知りのようですが?
そして、プウーペの言う…「貴女も復活していたのデスネ。」
この言葉の意味は?
このままの展開だと、レイカは無事に助かるようですが・・・
ご安心くださいw
レイカのシチュエーションは、これからですw
申し訳ないですが、次ページまでは…まだストーリーパートです。
でも、シチュの障りはありますよ。
そして・・・カタワクオンナに注目!?(爆

★マンガの題名募集は、もう少し続けます。詳しくは、こちらを♪
いきなり 題名募集~っ!!

≫ 続きを読む

| 闇の錬金術師編・激闘 | 18:15 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いきなり 題名募集~っ!!

いつも、当サイトをご来訪いただきありがとうございます。
実はご来訪頂いている皆様に、お願いがございます。
当サイトはバトルファンタジー風状態変化ギャグマンガを掲載しておりますが・・・
このマンガの、

タイトル名を募集しておりますっ!!(笑)

自己満足の果てに・・・というタイトルは、ブログサイトの名前であって、マンガのタイトルではございません。
元々このサイトは、一枚絵のイラストや4コママンガの公開を目的として開設いたしました。
しかし、私自身が登場人物達に感情を移入しすぎて、ついつい物語展開形式にしてしまったわけです。
もうこうなれば、今後もこの形式で進めていく方針ですが、そうなるとマンガ自体に題名が無いのも、あまりに寂しい。
更に、まだ決定したわけではございませんが、今後RPGゲームへの展開も考えておりますので、ぜひとも題名が欲しくなったというわけです(笑)
本来ならば、作者である私が考えるのが当然なんですが、
あまりにもセンスが無さすぎる。
幸い、このサイトには素晴らしいセンスの持ち主方が多くご来訪してくださっている。
(過去、メイドキャラの名前募集で、つくづく実感いたしました)
そこで、今回もご来訪者に甘え、ぜひ…いい題名をつけていただこうと思った次第です。
複数の投稿があった場合は、勝手ながら私の独断と偏見で選ばせていただきます。
ぜひ、ご協力いただければ幸いです。

そこで、このマンガの設定というか、いくつかのポイントを上げさせていただきます。
ソレを参考にしていただき、考えていただけたら嬉しい限りです。

(1)主人公は神楽巫緒(Kagura Mio)
(2)主人公は、天女(Angel)である。
(3)主人公の属性は風。しかし光の属性も持ち合わせている。
(4)物語の展開は、4人の仲間達と共に色々な敵から人々を守る事。
(5)世界感は現代を舞台とした、ファンタジーである。
(6)主人公は、実は天女族、女王後継者候補である。
(7)でもやはり基本は、状態変化を主とした、ギャグマンガである。
(8)キャンディ・キャンディの主題歌は名曲だ。

以上の点をポイントにしていただければ、幸いです。
個人的には、英文字もしくはカタカナによるものが好みです。
投稿は、コメント表示有り・無しでも、メールによるものでも構いません。(メールアドレスは、コメント欄の私の名前をクリックしていただければ、表示されます。)

ぜひとも、よろしくお願いいたします<(_ _)>

| 企画物 | 14:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな幹部・レイカ(6)

mioVSreika06

だけ○…涙が出ちゃう~っ。女の子だもん○ねー。
こんばんわ、るりょうりにです。
上の意味不明なパクリ台詞は無視してくださいw

――という訳で、6ページ目です。
さぁ…ついに、謎の女銃士VSレイカ。
バトル開始~~っ!
と思いきや…、ミキシンガーの初歩的欠陥をあっけなく利用され、あらら…その魔の手(触手)はレイカへ(爆
まぁ…この後、当然ミキサー入りですねw
このページと次のページでは、この謎の女銃士(バレバレじゃんw)の正体とそのクールさを出していこうと思っております。

今回はコレといった…痛い自虐ネタがないため、この辺でw
では~♪(^▽^)ノシ

| 闇の錬金術師編・激闘 | 23:49 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新たな幹部・レイカ(5)

mioVSreika05

私○…ハートがチクチク○ちゃうんだって~っ♪
それは、動悸でしょう。
こんにちわ、るりょうりにです。
この2~3日、予定以上の残業で執筆が殆ど進んでおりません(^^;
一攫千金…どっかに転がってないかな~?

そんな訳で?
やっと5ページ目です。
クレープにされたにも関わらず、割と呑気な二人w
ミオのストレスは溜まる一方でしょうw
更に、レイカに一口…パクリとw
相変わらず、よく食べられちゃう…ミオですが、そんな危機に一筋のビームエネルギーが!(爆
初めて見せた…真剣な表情のレイカの前に、一人の女性が・・・
彼女は一体何者っ!?
(バレバレじゃねぇーか!w)
――という感じで、クッキングモードが終わり、バトルモード突入の予感がしますが、ホントにそうなるかな?w
それにしても、今回もちょっと長くなりそう。
もっと短いシチュを考えなきゃ…w

話は全然変わりますが、先日…時報師匠との会話の中で、このマンガをRPGゲーム化しようという話がありましたw
もちろん、メーカーさんに作っていただけるわけでもなく…やるとしたら、私がRPGツクールでチョコチョコ作る程度ですけどねw
前回までのコメントで、丁度声優さんの話題もあったから、少しだけ…ボイスも入れられればな~ていう気持ちもあったりして…w
もちろん、プロの声優さんは無理だから、ネット声優さんにお願いする事になるだろうけど、こんな原作のゲーム。引き受けてくれるのかな?w
もちろん…キャラの状態変化はやりますよw

もし、このマンガのRPGゲームを製作したら、どうでしょう?
皆さんはプレイしますか?
誰もプレイしたがらないものを作っても…ねーっw

| 闇の錬金術師編・激闘 | 16:05 | comments:15 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月