FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

幻のボツマンガ(ミオ・ミルフィーユ_1)

mio-millefeuille01

前回のコメント通り、現在…新キャラの設定に入っており、新作の更新ができません。
その間は、ボツマンガを公開していこうと思っております。
今回は、ミオ・ミルフィーユ。
ミオを使ってお菓子のミルフィーユにしてしまおうというものです。
これは、他の幻のイラスト同様、時報師匠だけにお見せしていたもので、ミオやシグーネの等身、色彩方法が、幻のイラストで公開していたシリアス調と現在公開しているマンガとの、ちょうど中間になっておりますw
まぁ…ぶっちゃけ言えば、マンガだと…イラストで描いたような細かい色彩や線画では、面倒くさい(爆
だから、もっと簡単にしようということで、こういう手法にしたわけなんですなw
更に簡単にしたのが、現在公開しているマンガです(自爆
それにしても、今見ると…ですなw
そして、これから先の展開も、ちょっと恥ずかしい展開なので、今まで公開をためらったわけなんですが、最近では…これだけへタレマンガを公開してきて、今更…恥も何もないだろう!いう気になってきたわけで、それで時間稼ぎとして一般公開に踏み切ったわけですw
では、しばらくの間…この恥ずかしいボツマンガを楽しんで?いただければ幸いですw
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

| 幻のイラスト | 23:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪いのドレス(10)

noroinodores10

ラスト…スパ~ット!!
――というわけで、ようやく呪いのドレス、終結です♪
いや~っ、長かったw
3月22日に1ページ目を公開して、当初6ページで終了予定だったのが、結局10ページに。
途中、インフルエンザやら…ワケの判らないウィルスにかかり、ダラダラと書き続け、一ヶ月。
読んでいる方も、ホント…厭きれていたかもしれません。(^^;
いやいや、こういうシチュエーションマンガは、無駄に長くしてはいけませんね。
いい勉強になりましたw
次回からは、ちょっとやり方を変えますw
さてさて、多くの方から期待に満ちた…お言葉を頂き、プレッシャーの中で描いた、リザのお仕置きと…シグーネのイヂメw
最初は反物化したヒコを普通の洋服に裁縫し、洗濯機地獄…アイロン地獄へと導くつもりでしたが、更に長くなりそうなので…止めようと考えていた矢先、テンプラー星人様からナイスなアイデアが♪
そう…虚無の実験場で、現在無敵の魔法使い…ラナのふんどし化w
短くてシンプルで判りやすく…屈辱!w
ピンポイントでしたねw
コメントを読んで、すぐに下書き修正w
ホント、テンプラー星人様に限らず、ここの訪問者様のコメントには、いつもいつも…ナイスなネタを頂き、感謝しております♪
そして、シグーネのイヂメには、同じく…虚無の実験場で使われていた、ラナ作成のチョコ化するチョコレートネタをパクリ!
ええ、今回は時報師匠の許可を頂いておりません!
勝手にパクリました!
でも、優しい師匠は、きっと…笑ってお許しになるでしょう。w
俺って、いつも時報師匠に甘えすぎてるよな。
尚、このチョコ化は割と上手い具合にチョコらしさをだせているのではないかと、自画自賛w
本物のチョコを見ながら、色を作りましたからねw
また、意外に好評だった…プウーペの状態変化。
その後はどうなるのか?というコメントもチラホラ頂いておりましたが、とりあえずロールケーキ化で落ち着いておりますw
ええ、多分…カタワクオンナに食べられているという事はないでしょう(爆)
ラストは、ある種のゾンビ映画のように、街中…千歳飴化w
まぁ、いちお…チョコ化が解けたミオが、カタワクオンナを倒し、千歳飴化した人々やセイナ(すっかり忘れ去られているw)を助け出すという結末ですw
しかし、長かったですが、月より様からもコメントを頂いたように、その分…完成した喜びもありますねw
特に、今回は…3つの展開を同時進行。
(一つがヒコたん中心の話。二つ目がカタワクオンナとプウーペの話。三つ目が、呪いを解くミオの話。)
へタレギャグマンガの分際で、こういう高等テクニックをやるから、収まりつかなくなるんですな(汗)
ホント、いい思い出になりそうですw

さてさて、次回からは…二人の新キャラを登場させる予定ですが、その前に、その肝心な新キャラの設定画すら描いておりません<イメージのみ(爆)
そういうわけで、新作は少しだけ日数を頂くと思います。
その間は、幻のボツマンガでも公開していこうかとw
では~♪

| 闇の錬金術師編・序章 | 00:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪いのドレス(9)

noroinodores09

なんとか9ページ目。
ドレスの呪いも解け、ハッピーエンド♪
――のはずですが、それで終わりじゃ…面白くないw
最後に少しだけ、元凶である…ヒコたんへのお仕置きと、シグーネのフェチ心を出してみようかとw
シグーネとリザ嬢のコラボ(?)
虚無の実験場・自己満足のはてに・・・
それぞれの…二人のイヂメキャラが、手を結ぶ。
ある意味、一度描いてみたかったシーンですw
シグーネがリザ嬢に渡した丸薬。
わかる人には…判ると思いますが、ゲゲゲの鬼太○で登場した丸薬ですw
九尾の狐が中国妖怪に化け、日本の妖怪達を反物にしてしまうというものでした。
当然…鬼太○も反物になってしまうのですが、この時はチャンチャンコ柄の反物で、ちょっと残念でしたねw
そういうのもあり、ヒコたんには…人の姿を残した反物になってもらいました(爆)
また、リザ嬢がシグーネに渡す…チョコレート化するチョコレートww
これは、時報師匠がバレンタイン記念で公開した時のネタで使われたものを…
パクリます(爆)
残り1ページで上手くそれらを表現できるか?
まぁ…自信はありませんが、よろしくお願いいたしますww

どうでもいいことですが、今現時点…テレビで放送している…LIMIT OF LOVE 海猿を見ながらアップしておりますw

| 闇の錬金術師編・序章 | 23:17 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪いのドレス(8)

noroinodores08

なんとか…8ページ目。やっと終結が見えてきましたw
前回ALT-D 様のコメントでもありましたとおり、初めてミオが事件解決をいたしますw(どういう主人公だ?w)
バトルマンガの要素を取り入れているので、バトルさせた方が…よりらしくなるのですが、もう…これ以上長くしたくありませんw
でも、平和的解決は最初から予定していた事ですけどねw
今回ミオが使っている破邪魔法。
シグーネが言うとおり、この世界では光属性の魔法で、邪悪な怨念や…悪霊だどを浄化し、天へ戻すという退魔魔法と思っていただければ結構です。
ミオなど天女族は、風属性で光属性は持ち合わせておりません。
というか、このマンガの設定では、光属性は心に光と闇を持つ…人間という種族しか使えないことになっております。
ですから天女族であるミオが、何故…光属性の魔法を使える?というのが、ミオの新たな秘密という事になります。
まぁ…どうでもいいんですけどね!w
ハンガーで、ズラリと掛けられた…ドレス化したメイドさん&リザ嬢。
これは、某チャットでバジリスクの目さんが仰った「ドレス化した人たちが、クローゼットの中でズラリと並んでいたら、いいですよね」
これがヒントになりましたw
元々の予定では、部屋に散乱したドレス化した人々だったのでw
こうしてみると、ある意味…爽快ですw
そして、時報師匠が自らのマンガでもやりましたが、服化したリザ嬢をヒコたんが着る。
ここでも使わせていただきましたw
もっとも…同時期にミオが呪いを解いたため、ヒコが服化することなく、全て元に戻りましたけどw
ちなみに、ヒコがご丁寧にメイド服を脱いで、リザを着たのは…もちろん、当然の着替えですが…それともう一つ。
やはり…ヒコたんと言えば、縞パンでしょう♪
これを描きたくて、ワザと服を脱がしたというわけですw

さて、この話もあと2ページで完結予定です。
当然、このまま…中途半端なハッピーエンドで終わらせる気はありません。
リザのヒコへの…お仕置き。
そして…最近いい人になってしまっている、シグーネのちょっとした本来の姿。
この辺に期待をしてくださいw
では~♪

| 闇の錬金術師編・序章 | 23:15 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪いのドレス(7)

noroinodores07

やっと7ページ目です。(^^A
なんか、今週は疲れました。
久しぶりにサブPCを起動させれば、ウィルスソフトの期限が切れていて、その手続きに手間取るし。
アレコレ…アップデートすれば、トラブルがあるし。
仕事は残業が多いし。
いい事といえば、体調がなんとか回復してきた事ですか。
あ、ちなみに、このサイトの更新はメインPCから行っておりますw
すみません、全然…マンガと関係無い話ですな。
さてさて今回のページでは、プウーペをもう一ひねりさせてみました。
…と言っても、かなり強引ですねw
本当は、ただペチャンコで終わる予定だったのですが、それだけでは面白くないので、白っぽいペチャンコのモノを一体何に変えられるか?
これを考え続けた結果ですw
畳んで、短冊切りして…うどんにするというのも考えたのですが、そこまでやると、何がなんだか…判らないので、止めました(爆)
とりあえず、丸めて…オープンで焼いて、ロールケーキにw
「あのオーブンは、どこから持ってきた?」というツッコミは、却下だw
次回は、ミオの隠された秘密の一角と、ヒコの…その後ですw
あと2~3ページで終わると思います(汗)

| 闇の錬金術師編・序章 | 23:41 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水無月家のメイドさん、名前決定!

突然ですが、水無月家(セイナ宅)のメイドさんの名前を決定いたしました♪
――ん?
締め切りは、呪いのドレス編が終わるまで?
決定は、多数決で決める?
たしかに、そんな事を言いましたね(^^A
でも、申し訳ないですが、この辺で作者(管理人)の独断で決定させていただく事にいたしました。
理由は二つ。
アレから、それなりの日数が経った事。<もう締め切る理由
提案していただいた名前、どれもが甲乙つけがたいほど、良かった事。<多数決を止めて独断にした理由。だって…皆さん、悩むでしょ?
そういうわけで、今回…私の独断で決めさせていただきます。

では…今回、私が正式決定した、メイドさんの名前は・・・

紫崎(しざき) メイ
苗字提案者:寿司様 名前提案者:モンジ様

やはり、メイドのメイちゃん♪
シンプルで、判りやすく覚えやすい。これが決め手でした。
私は、こういうシンプルで判りやすい名前って、好きです!
苗字は、髪の色が紫だったので、紫崎とされたのでしょうが、ハッキリ言って、綺麗です♪
そして、合わせて…紫崎メイ。語呂が良かった♪
やはり、私の感性では、この名前が一番ピッタリという気がしましたので、選ばせていただきました。

次に…
黒祥(こくしょう)紫亜(しあ) 提案者:T・Yuuki 様。
茶和 麗華(さわ れいか) 提案者:テンプラー星人様。
この二つですが、正直…個人的には、すごく好きな名前です。
ぶっちゃけ言うと、気に入りすぎて…これらの名前も使いたいと思い、今回独断で決めさせていただいたというのもあります。
で、どのように使うのか?
実は、前々から…レギュラー化をする予定の新キャラが2名いるのです。
この2名のキャラに、この名前を使わせていただこうと思っております。
どういうキャラか、まだ正式に発表できませんが、私の中ではイメージがピッタリ!
本当に、T・Yuuki 様、テンプラー星人様には、感謝しております。
呪いのドレス編が終わり、次の話から登場させる予定ですので、楽しみにしてください。

尚、メイちゃんですが、先日…正式に名前を決定した事を時報師匠に伝えております。
そして、改めて…時報師匠の虚無の実験場の中で、登場させていただくことを了承していただきました。(^^
どんなシチュエーションで登場するのか?
私自身も、非常に楽しみにしております♪
ぶっちゃけ、私のマンガで登場するよりも、萌えると思う。
そういう訳で、そちらも楽しみにしてください。

| 企画物 | 23:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週は、のんびりと・・・。

前回のコメント、及び皆様のコメントレスをしたとおり、体調を崩しております。
インフルではない、なんだが…よくわからないウィルスによるものだそうです。
なんだかよく判らないって、頼むぜ…私の主治医。
そういう事で、まぁ…寝込むほどの事ではありませんが、今週は無理をせず、のんびりさせていただきます。
(今日も一日、寝たり…ボーッとしてたりw)
マンガの更新の方は、今週は1回あればいいほうでしょう。
私としては、早く呪いのドレスを終わらせたいのですがw
そんな訳で、今週は気が向いたら…日記みたいな更新で行きたいとおもっております。
では、よろしくお願いいたします。

| 自己紹介 | 22:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪いのドレス(6)

noroinodores06

ふぅーっ、なんとか6ページ目です。
正直、長いと良くないですね。次の話からは、本気で対策を考えないと…。
更新も、予想以上の残業が増え、体調の悪化・・・
更に、劇場版名探偵コ○ンの放映。<これは、不可抗力ではないだろ!
そういう事があり、遅くなってしまいました。
そこまで待たせておいて、このページにも…フェチ要素が無いという、見事な期待の裏切り!
本当に申し訳ございません。<(_ _)>
次のページには、必ず入れます。
そして、もうちょっと続きますが、ラストには、必ず…それなりのオチ(フェチ要素)を入れますので、それでご勘弁を。
さて、ドレスが何故…怨念を持ったのか?
その理由が明らかになりました。
前回のコメントでも記載しましたが、複雑かつ…しっかりした設定にはしておりません。
簡単に「なるほどね…」程度です。
マトモな物語にするなら、とても7~8ページでは収まりきれないので、この程度で抑えておりますw
また、千歳飴化したプウーペも登場w
コメントでも何人かから予想されましたが、ハイ…プウーペは白の千歳飴にしております。w
なんとか、10ページ以内に収めたいと思っておりますので、もうしばらくご辛抱を。

| 闇の錬金術師編・序章 | 23:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

呪いのドレス(5)

noroinodores05

ついに5ページ目です。
前に全部で6ページくらいになると書きましたが、超えますw
7ページ、もしくは8ページになるでしょう。
(マトモに書いたら、18ページ位になるような物語)
このページは、申し訳ございませんが、フェチ要素がありません。
せいぜい1コマ目だけでしょうか。
話の核心に迫る部分なので、どうしても真面目な展開になってます。
そういうわけですので、フェチ画だけを期待されている方は、すみませんけど、今回は軽く目を通す程度で結構です。
(目を通していただけるだけ、ありがたい。)
内容の方は、あのドレスがなぜ…怨念を宿したのか?
その核心に迫ります。
10年前、二人の少女の行動と言動。
これが、これが…怨念に結びつくというわけですが。
あ、でも…このマンガは、本気でシリアスにするつもりはありませんので、深い設定にはしておりません。
「ああ…なるほどねw」
この程度の設定しかありませんので、変に期待しないでくださいねw
さて、次ページでは、またまた…プウーペさんに登場してもらいますw
あの後…どうなっているのでしょうか?w

ここからは、最近の私の心境。
先日も、某チャットにて…師匠やバジリスクの目様などから、このマンガの続きを楽しみにしているという、お言葉を頂きました。
また、更新するたびに、数々のコメントを記入してくださる方。
そして、いつもこのサイトへ来てくださっている方々。
これらの方々に、本当に感謝しております。
へタレマンガとは言え、マンガを描いて人様にお見せするというのは、もう…大変久しぶりなんですよ。
正直、自分でも…上手いとは思っておりません。
むしろ、今の時代…プロに負けないくらい上手な方が多くて、こんなマンガを公開している事事態、少し恥ずかしいくらいです。
昨年まで、RPGツクールというソフトでゲームを作成していたのですが、自分でも納得できる出来でなく、ちょっと創作というものに自信を失ってもいましたから、今のこの状態は、感謝してもしきれません。
今後もできる限り、楽しんでいただけるような作品を書きたいと思っておりますので、引き続き…ご声援いただければ、光栄です。
では、今後もよろしくお願いいたします!

| 闇の錬金術師編・序章 | 23:23 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月