FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

生存報告 2月


 こんにちわ!

 7話を公開して以来、ほとんど創作活動を行っていない…… るりょうりに です。(;^_^A

 なんというか、7話が勢いで書いた作品。その分……通常の2話分近い長さがあり、相当根を詰めて書いた感じです。
 だからですかね?
 なんか、公開した途端……いっきにモチベーションが下がりまして。

 アレから、リクエストを頂いた絵を一枚描いただけで、他は何もしておりません。(;^_^A

 ちなみに、リクエストの絵はこちら!

 ミオ、球体化

 先週……pixivでも公開したので、ご覧いただいた方もいらっしゃると思います。

 ミオが、カタワクオンナに球体にされてしまうという……シチュエーション!

 セリフが英語であることから、外国の方からのリクエストという事はお判りになるかと思います。

 通常ならリクエストは出来る限りお断りするのですが、今回は丁度7話を終えて気分転換がしたかったし、他にもちょっと理由があって、ホント久しぶりにリクエストをお受けいたしました。

 でも、受けたからには手抜きはしません! 通常の作品と同様に全力で描きます!

 その甲斐あってか、ご本人からも喜んでいただけたし、pixivでもまずまず好評のようで嬉しい限りです!(^^


 その後は、上記のとおり……何もしておりません。(;^_^A
 まぁ、リアルで色々忙しいこともありますが、気持ちが乗らないのでお休みしてます。

 久しぶりに、色んなアプリゲームに手を出して。
 ちょっとやってみて、合わなければ…次のに手を出して。

 そんな日々になっております。

 そんなわけで、8話公開はしばらく先。
 今の予想では、GWあたりになるのではないかと…自分では思っております。


 さて、前回のあとがきでも書きましたが、久しぶりに観に行った映画……『MAZINGER(マジンガー) Z INFINITY

 映画おまけ


 自分で想像していた展開というか……雰囲気とはちょっと違いましたが、でも大変面白い作品でした!ヽ(`▽´)/

 何がいいかと言えば、やはり……’70年代アニメ版オリジナルの正当な続編に仕上がっているところでしょうか。
 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、残念ながら声優陣はオリジナルとは違います。
 ですが、あまり違和感を感じさせない演技であったので、まったく問題はありませんでした。

 その分……それを埋める以上の続編という拘り!

 キャラクターの関係性はもちろん! 戦闘シーンの演出!!

 Zやグレートの武器は、オリジナルのまま!!ヽ(`▽´)/
 いちいち武器名を叫んで繰り出す、数々の武器。
 
 Zもグレートも武器も……、全て現代風の絵柄になってはいますが、演出はオリジナルに近い!!

 特に興奮するのは、やっぱZが出撃するシーン!!
 ホバーパイルダーが発進して……
「マジン……ゴー!」の叫びでプール(貯水場)からせり上がって来るマジンガーZ。
「パイルダーオン!」 で合体! 大きく胸を仰け反らして効果音と点滅!!
「ジェットスクランダー!!」 サンダーバードの基地みたいに山の麓が開いて、スクランダー発進!
 ガン!ガン!ガン!と振動を上げながら走るマジンガー。そしてジャンプ!!
「スクランダークロス!!」で、またも効果音と点滅!!
 
 そして、ここまでのシーンでのBGMは、当然『Zのテーマ』をアレンジしたもの。
 昭和のオリジナルの演出そのままで、当時のファンなら興奮しますよ!!

 肝心な戦闘シーンは、なんといっても無数の機械獣軍団!
 マジンガーZは単身でそれに挑みますが、さすがに『超合金ニューZ』に改良されているだけあって、Z無双!!
 その際発射される武器は、懐かしいものばかり!!
 BGMもオリジナルのアレンジ版。
 興奮しないはずが無い!!

 そして、今作のヒロイン 謎の少女…『リサ』が可愛い!

 ちょっと萌えました。(笑)

 昭和世代のオッサン(笑)で、マジンガーを観ていた方。お勧めできます!

 
 少しだけ話は変わりますが、続編と言えば……

 『カードキャプターさくら』も、クリスタルカード編という…20年ぶりの続編が放映されましたね!(^^
 
 中学校に進学という設定ですが、登場する面々は前作通り!
 これも、セリフ回しとお約束がそのままで、嬉しい驚きと興奮。

 やっぱ…続編というのは、いかに前作(オリジナル)の世界観を壊さずに引き継げるか?
 これが大事ですね。

 私も現在……『ターディグラダ・ガール』で、『みら!エン』の続編を組み込んだ作風にしておりますが、改めてイメージ(世界観)というものの大事さを考えさせられました。

 
 そんなわけで、もうしばらく色々インプットして、その上で作風を壊さないようにアウトプット(創作活動)をしていくようにいたします。(サボりの言い訳w)


 では、今回はここまで。


 閲覧、ありがとうございました。m(_ _)m
 
 

 

 
 

 
 



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

| 閲覧者様との交流 | 16:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ターディグラダ・ガール 第七話 はじめに

 こんにちわ!
 毎年…年が明けるたびに、「今年こそは生活を変えていくぞーっ!」と思いはするものの、実行できない… るりょうりに です。
 (;^_^A

 さて、お待たせいたしました。
 なんとか、『ターディグラダ・ガール 第7話』公開いたします!!

 今回は、おそらく過去最長!(妖魔狩人VSてんこぶ姫は除く)
 なんと、8章まであります。 挿絵も…どうでもいいような絵を含めたら23枚。

 まぁ、よく完成したものです。

 詳しい事は『あとがき』でお話いたしますが、そういうことですので、心して(?)お読みください。m(_ _)m

 では、後ほど! (^_^)/~

| 閲覧者様との交流 | 23:14 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ターディグラダ・ガール 予告『第7話』

 こんにちわ、るりょうりにです!

 なんと珍しいこともあるもんでしょうね。
 今月、早くも二回目のブログ更新です。

 今日は、ちょっとだけ良い報告をさせて頂きます。

 ターディグラダ・ガール 第7話

 前回までの報告では、早くて今月末公開! ということでしたが、急遽…撤回!?

 今週……13日土曜日。もしくは……翌14日日曜日! 公開いたします!! ヽ(`▽´)/

 いやぁ~っ! 1日の時点で挿絵9枚ほど完成しておりましたが予定では20枚弱くらいと考えていたので、それまでのペースから逆算して今月末と踏んでおりました。

 ところが、それからモチベーションが想像以上に上がりまくり、結果的に挿絵総合計23枚! つまり、1日から更に14枚の挿絵を、先日全て完成させることが出来ました!! 

 まぁ、キャラクター紹介的な絵が多かったこともありますが、やはり……自分的には、応援の声が大きかったかな? と思っております。
 元旦に生存報告をして、それに対しても多くのお祝いの言葉と、作品に対する期待のお言葉をいただきました。
 私は凄く単純な性格なので、そうやって応援していただけると、一気にモチベーションが上がったりするんですよ。(笑)

 そんなわけで挿絵が完成したので、小説本文の最終チェックを終えた後、公開する予定です!


 …というわけで今回は、残りの登場キャラクターの一部の発表と、昭和のアニメでよくあった…『ネタバレ予告画像w』などを公開していきます!!

 

 第7話イメージ06

 JCです!(日本語だと禁句ワードに引っかかるので……)

第7話イメージ07

 謎の男性……っていうか、結構年配そうですね。

第7話イメージ08

 今度のマシンレムの能力は!?

 第7話イメージ09

 前回の更新で紹介した『銀髪の少女』。 果たして、この下着は誰の物で…どうなるのか?

 第7話イメージ10

バトルシーンです!  Σ(・□・;)

 
 第7話は、こんな感じです!!


 では、今週末をお楽しみに!! (;^_^A  




| 閲覧者様との交流 | 22:10 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生存報告 2018新年!

明けましておめでとうございます!

 昨年は本当にお世話になりました。
 本年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m


 さて、早速本年の話に入ります!

 本年度、この『自己満足の果てに・・・』は、やはり今まで通り小説を中心とした更新を続けていく予定です。
 小説は『ターディグラダ・ガール』の連載という形になりますが、もしかしたら…たまには違う物を書くかもしれません。
 
 まぁ、あくまでも…『かも』ですから、無い方が確率的には高いですが。(笑)

 そういうことで本題に入りましょう?

 ターディグラダ・ガール第7話。
 前回の生存報告でお話したとおり、執筆自体は終わっております。
 
 現在、挿絵の作業中で9枚描き終えております。ですが、まだまだ残りは多く、このペースだとやはり公開時期は、今月末になりそうですね。

 そこで今回は、現在描き終えている…登場キャラクターを先行公開いたします。

 ①
 第7話イメージ01

 もうお分かりでしょうね。
 今回活躍する? パーピーガールの面々です。
 一番左の子(蛍)は前回も登場しまいしたが、他の二人は補充要員だと思われます。

 ②
 第7話イメージ02

 新キャラではありません! (笑)

 ③
 第7話イメージ03

 好みの女子高生ですが、やはりこの子は……?

 ④
 第7話イメージ04

 ちょっと変わった銀髪美少女。 

 ⑤
 第7話イメージ05

 マント姿のただならぬ雰囲気な少女。一体何者なのか?

 現在描き終えているキャラクターはここまでです。
 おそらく、他にも新キャラはいると思います。

 7話は、とにかく長い。
 そして、状態変化とは…また違ったシチュエーションも用意しております。それが、閲覧者さん方に受け入れてもらえるかどうかは、まったくわかりませんが。
 たぶん、あまり類を見ないシチュエーションだと思いますが、期待しすぎない程度でお待ちください。

 
 最後になりましたが、

 本年も皆さんにとって、良いお年でありますように!!
 ヽ(`▽´)/










| 閲覧者様との交流 | 14:18 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生存報告 12月

 こんにちわ。
 かなりお久しぶりになった、 るりょうりに です。(;^_^A

 本当ならば、先月にもこうして生存報告をしなければいけませんでした。それが約束でしたので。
 でも、時間のあるときは、ターディグラダ・ガール第七話の執筆をしていたので、後回し…後回しで、結局…できませんでした。

 申し訳ありません! <(_ _)>

 そんなターディグラダ・ガール第七話ですが、やっと今日……本文の執筆が終わりました。 
( ´Д`)=3 フゥ

 実は、今回はいつもと違った方式で書いておりまして。
 いつもは、プロット(展開設計図)を書いてから、本文の執筆に入ります。

 でも、今回は一切プロットには手を付けず、いきなり本文執筆に入りました。
 
 …というのが、書きたいシーンがいくつかあって、どれがどんな長さや展開になるか? まるでイメージが付かなかった。
 そんな状態でプロットを書いても、意味がないかな~?

 そう思って、では……書きたいシーンをシーン別で本番ぶっつけで書いてみて、あとから編集で繋ぎ合わせよう!!

 どっかの映画監督みたいな、行き当たりバッタリ方式で書き始めたわけです。

 正直、ネットで公開した今までの小説で、こんな書き方をしたことは一度もありません。
 必ず簡単でもプロットを作成してから、執筆に入っていたので、自分でもどうなるか……未知数でした。

 結果、予想以上に長い時間を要したわけですが、それもそのはず……

 なんと、過去……どんなに長くても、第五章までで書き終えていた一話の話が、今回は八章までありました。(;^_^A

 うち、三章分がバトルシーン!
 今回のバトルは、二転三転として読み応えはバッチリです!!

 もっとも、私の小説で、状態変化のみを楽しみにしている方。
 バトルシーンがつまらないと思っておられる方には、苦痛の一言でしかないと思います。 (;^_^A

 だから、閲覧者さん……思いっきり減りそうだな! orz

 
 まぁ、そんときは…そんときで! (笑)

 そんな訳で、これから挿絵の制作に入るわけですが、今回は絵も多くなりそうですね。

 そこからある程度予想すると・・・


 公開予定は、早くて 来年…1月末!!

 ホントなら、正月辺りに合わせたいところですが、おそらく難しいでしょう。
  
 また、新キャラや……被害者予定イラストが出来上がったら、できる限り逐一報告できれば!と思っております。

 そんな訳で、良かったら第七話、期待して?お待ちください。


 さて、ちょっとだけ話が飛びますが、来年1月と言えば……

 劇場版 マジンガーZ INFINITY の公開がありますよね!

 実は、マジで楽しみにしているんです。
 
 最初、映画化って情報を見た時は、「どうせ、今風のCGで作り直しただけの、リメイク作だろう?」って思っていたんですが、物語がTV版のマジンガーシリーズの10年後と聞いて少し興味を持ち、主題歌もTV版と同じで、しかも水木一郎氏の新たな歌声による録音!!

 更に予告動画二段目を見たら、なんつーか……子供の頃見た、「マジンガーZ対暗黒大将軍」の時のような興奮が蘇ってきて。

 ここ数年、『仮面ライダー1号』や、他の劇場版アニメなど……見たくても、色々な都合で見に行けなかった作品が多かったので、今回はなんとか行けるようにしたいな~と思っております!

 私も、ああいう……予告だけで興奮させられるような作品。作ってみたいなーと、本気で思いましたね。(;^_^A


 では、本日はここまで!!
 


 
 

| 閲覧者様との交流 | 18:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT