FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アギラと…アギラと…ターディグラダ・ガール……!

 こんにちわ。

 さて最初に、ターディグラダ・ガール更新のお詫びです。
 先月・今月とリアルで色々ありまして、作品の方は……まるっきり出来上がっておりません!
 そういったわけで、今月末の更新は無しです。ごめんなさい。m(_ _)m

 おそらく、来月末には何とかなる……かもしれません。

===========================

 pixivをご覧頂いた方はご存知だと思いますが、最近……また気に入ったアニメがありました!

 怪獣娘 かいじゅうがーるず~ウルトラ怪獣擬人化計画~

 基本的に擬人化って、そこまで興味をもっているわけではないのですが……(その割には、艦これ は未だに続いている)
 でも、この…かいじゅうがーるずは、なんか好きです!

 特に『宮下アキちゃん』=『アギラ

 アギラ01

 見た目(とくに目つき)も好みなのですが、アニメの第三話がツボでした!なんか、応援したくなる~♪

 でも、このアギラ……。元はコイツですよ!?

 アギラ02

 こいつが登場した『ウルトラセブン』は、子どもの頃……リアルタイムで見ていましたが、ぶっちゃけ…好きじゃなかったです(笑)
 だって、いつも逃げ腰で時間稼ぎすらできない。なぜモロボシ・ダンはコイツを使うのだろう?と、マジで思っておりました。

 だけと、月日というものは恐ろしい!
 
 戦闘機でも戦艦でも、陸上自衛隊でも、怪獣でも……なんでもかんでも擬人化!

 そして、その擬人化の結果が……

 アギラ01

 この子です(笑)

「あのアギラが、こんなに可愛くなるなんてぇ~っ! 萌えるーっ!!」

 MTさんが言っていたけど、「長生きはするものですな~♪」

 ちなみにこのイラスト、一足先にpixivで公開したのですが・・・


 おおっ! すげぇ―――っ!!


 なんと、この『かぷせるがーるず』たちの、キャラ原案をしている 富岡次郎様が、私の描いたアギラをブックマークしてくださいました!!ヽ(`▽´)/

 マジで、嬉しいですね~~♪ 

==================================

 ターディグラダ・ガールの更新ができなかったので、今日は主人公……『橘 明日香のプロフィール紹介をすることにしました。

 橘 明日香 デフォルメ

 ちなみにこの絵は、私のオリキャラでは久しぶりの四頭身イラストです(笑)
 うん、やっぱ……四頭身の方がいいかな?
------------------------------------------------------------
 名前:橘 明日香(たちばな あすか)

 神田川県警 警備部警備課 未確認生物対策班CCS勤務   階級:巡査
 
 年齢:22歳 T:167cm W:55kg

 明日香は生まれた時から、『遺伝子欠陥』があり、病気に対する免疫不全。自然環境に対する適応不全であった。
 そのため軽い病気や僅かなストレスでも生死を及ぼす危険性があり、持って数年とも言われていた。

 神田川大学遺伝子工学博士であった父、橘 東平は、そんな娘……明日香を救うため、大学……世間、全てに秘密裏に遺伝子改変手術を明日香に施したのだ。
 それは、生命力では地上一と呼ばれるクマムシなどの緩歩生物。その遺伝子を基本に、明日香の遺伝子配列を変えるという、それは大掛かりな治療法である。

 それによって明日香の体調は急激に改変し、余命数年どころか、高温……低温、あらゆる環境に耐えぬける、不死に最も近い肉体となった。
 また、それによる副作用なのか、身体の機能や運動神経も活性化され、成長するに従い野外でよく遊ぶ子に育った。

 9歳の頃、自宅に入った窃盗犯に誘拐、拉致されるが、地元警察官の賢明な救助活動により無事保護される。 これが明日香の人生観を決めるきっかけとなり、警察官への夢。苦しんでいる人を助ける正義の味方的な存在になるという目標を歩むことになる。

 それもあってか、テレビの特撮ヒーローにも憧れ、オートバイのトライアル競技を始めることになる。これは高校卒業までの約8年間続けており、その間地方大会や県大会では、何度も優勝している。

 地元、県立樫井高校卒業後、警察官採用試験に合格。警察学校を経て、神田川県東警察署に配属。一年間の交番勤務の後、神田川県警本部へと転属となる。

 県警本部転属後は、警備部警備課に配属。10代の間に培ったトライアルの技術を認められ、この時期より導入された災害対策用白バイ(XT250P)の隊員となる。

 20○○年8月末に丘福市を中心に神田川圏域を襲った大災害(通称:丘福市気象大災害)。その後、丘福市を中心に県内各地で、謎の未確認生物による被害事故多発。
 相次ぐ被害や未確認生物の極めて高い戦闘能力に、警察官では対応しきれない状況まで陥った。

 事態を重く見た県警本部 藤岡本部長は、警備部警備課に『未確認生物対策係 通称CCS』を設置。ちなみにこの時はまだ、警備課の機動隊員の一部を回したみたものだが、求められた効果は出ていない。
 そこで、科学捜査研究所に勤務している瑞鳥川弘子がかねてより開発提案していた、特殊強化機動服の使用に着目する。だが、まだ研究段階で未完成であったそれは、訓練された警官が着用しても副作用や後遺症が激しく、通常使用できるものではなかった。
 そのために、この案は一旦保留となる。
 
 そんなとき偶然か作為的なものか。明日香の父、東平が何者かに殺害される。

 藤岡本部長は東平と学生時代からの交友関係を持っており、そのため彼女の体の秘密を知る数少ない人物。今回の事件でそのことを思い出した藤岡は、明日香で特殊強化機動服のテストを行なう。

 明日香の特殊な体質は強化服による負担を半減し、驚異的な回復力は後遺症や副作用を上回った。それを知った藤岡は警備部長である佐々木と相談し、CCSを強化服を着用した明日香を中心としたメンバーに再編成し直した。
 よって、明日香はコードネームTG01として、未確認生物対策の最重要隊員として活動することになる。


○性格
 馬鹿が付くくらい真面目。たとえ冗談でも、真剣に受け止め、真剣に行動する。
 また、外見的にも『美人』の部類に入るが、決して鼻にかけること無く、他人を思いやる心をもっている。特に弱い者には分け隔てなく味方になってやり、当然の如く誰からも好かれるタイプである。

 だが、反面……異常なほど女子力が欠けている。
 特に料理に関しては壊滅的で、カップラーメンを作っても、なぜか……ダークマターと化す!
 洗濯をすれば、全自動洗濯機を使っているにも関わらず、不思議と衣類はボロ布となる。

 現在警察の女子寮で暮らしているが、寮生活でなければ間違いなく生活ができないであろう。

○趣味・日課
 以前はトライアルであったが、現在はジョギングが趣味であり日課である。
 また、自然が好きなこともあって鉢植えの花を育てていたこともあったが、何を育てても一~二週間後には、食虫植物のような不気味で原型の無い花に育つため、現在は止めている。

○好きな男性のタイプ
 オダギリジョー

------------------------------------------------

XT250PーS

 XT250P-S  ベース:YAMAHA SEROW250

 相次ぐ自然災害の対策用として、警視庁を始め各県で導入を検討されている災害対策用緊急車両(XT250P)。
 あくまで災害対策用のため、一般的な白バイのような交通取り締まり機能は装備されていない。
 
 神田川県警警備部警備課にも災害対策用として、3台導入された。そのうち一台をCCS TG01専用として部分的に改造して使用している。
 主な改造点、TG01の主力武器M4カービン・カスタムを分解した状態で、サイドケースに収納可能。
 また、車両自体を武器として使用することもあるため、フレーム部分やタイヤ、ホイールも強化されている。

 車体の青いラインは、TG01専用車両のみ塗装。サイドケースにはCCSのロゴが入っている。

======================================================

 というわけで、今回はここまでです。

 機会があれば、主要武器や技などの説明もしたいとは思っております。


 それと私自身、まだ色々と忙しく……、ちなみに今回。これだけの内容を作るのに仕事の合間に少しずつ進め、二週間近くもかかっています。(^_^;)

 したがって、本編の物語は全然進んでおりません。

 てか、そんな状況なのに、上記のアギラを描くのが楽しかったため、次にゼットンを描き始めたし。(オィ…オィ…!)

 まぁ、そんなヤツですが、今後もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

 では! 皆さんの健康、お祈りしてます。(^_^)/~
 
 

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

| 企画物 | 23:37 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妖魔狩人 若三毛凛 if VS てんこぶ姫 第一章公開!

こんにちわ。

年末から先週まで、疲労とストレスが原因で『帯状疱疹』という病気にかかっていた・・ るりょうりに です。
ほぼ治ったようですが、医者から
「後遺症が残る可能性もあるから・・・」と言われていたとおり、どうやら後遺症が残ってしまったようです。
今でも痛みはありますが、それでもなんとか普通に生活はできそうで、ホッとしてます。

さてさて、一部の方には大変お待たせいたしました。

妖魔狩人 若三毛凛if VS てんこぶ姫 第一章

やっと公開です!

今作も、序章同様サウンドノベル形式(でもゲーム性はまるでなく、単純に音声や効果音のある小説)で配信しております。

下記のスレにリンクさせていますが、ご覧頂くにはパスワードが必要になります。

パスワードは、私宛にメールか、Pixivのメッセージ、もしくはSkypeなどを通じて、ご連絡戴いた方のみにお配りしております。

予め申し上げておきますが、今作品は各章ともパスワード公開のみになりますので、ご了承ください。

では!

| 企画物 | 10:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BGMが変わると、戦闘シーンの雰囲気が変わる?

こんにちわ。

最近、マンガだけに限らず、告知したゲーム作りまで手付かずの るりょうりに です。



…というわけで、まだ無駄な動画を作ってみました。

ええ、懲りません。
一度ハマると、無性に続けてしまうのが、私の性分です!

今度は、とある平成仮面ライダーさんの戦闘シーンを使って動画を作ってみたわけですが、タイトル通りBGMが変わると、戦闘シーンの雰囲気が変わるか?
試してみました。

基本的に、他の作品の戦闘BGMを使って作ってみたので、微妙な違いしかないかもしれませんけどね。



ちなみに、この動画、当初YouTubeにUPしたのですが、わずか30分程で東映からの規制が掛かりました。(大汗)

アカウントを消されたりすると面倒なので、仕方なく削除いたしました。

ですが、せっかく作ったのに放っておくのもシャクなので、自分のサイトにUP致しました。



BGMが違うと、戦闘シーンの雰囲気が変わる?


上記をクリックすれば、動画が立ち上がるはずです。
PC(スマホ含む)ではテスト済で閲覧可能です。
携帯では残念ながら確認不能なので、わかりません。

では、そういうことで、今回はここまで。

| 企画物 | 21:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

追加:ブログ拍手レス

こんばんわ
ゆとりちゃんの歌詞で、「折れやすく凹みやすい」と歌ってますが、それって自分自身にも当てはまっているじゃん。俺ってもしかして、いい歳こいた…ゆとりちゃん?…と思ってしまった るりょうりに です。


先日更新したばかりですが、前回「今後の創作活動は!?」でブログ拍手コメントを頂いていたのを忘れており、レスをしていなかったので、今日レスさせていただきます。

■11/12 00:07の投稿者様■

>無理はなさらないで下さいね(汗
ありがとうございます。
そうですね、精神的にもキテますので、無理をせず…のんびりやっていきます。


今日の更新は以上です!

| 企画物 | 18:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今後の創作活動は!?

こんばんわ

秋アニメ、色々良い作品がありますが、個人的にFate/Zero・・・完全にハマってしまった るりょうりに です。


前回の更新、愚痴を書いてしまいました。
本当に申し訳ございません。


そして、そんな酷い内容の更新だったのに、コメントをくださった方々
まさか、コメント頂けるなんて思いもしなかったので、いつも以上に感激してしまいました。

皆さん、気持ちを察していただいて、本当に感謝しております。

また、素晴らしい助言をくださった、板図らっこさん。
なんな機能があったなんて知らなかったので、今後の更新に多いに役立ちます。
ありがとうございます。


さて前回、更新予定だった内容で、マンガやイラストの更新の無い本当の理由というのがありましたが、今回その話をするつもりでした。

ですが、止めます。

した所で、言い訳にしかなりませんし。
それを皆さんに伝えたところで、それ自身が『愚痴』になってしまうかもしれません。

だから、もう一つの更新予定だった内容、今後の創作活動

まずは、この話からしていこうと思います。


1)マンガ『みらくるわーるど!エンジェル』の続きは?

中途半端な所で中断してしまったマンガですが、もうしばらく休止させてください。
上記でマンガ更新の無い本当の理由は言わないと記載しましたが、少しだけ言うと実はマンガを描く体力が回復していないというのがあります。
つねづね臭わせていますが、私は本当にいい歳ですw
リアルで私に会った方はご存知ですね。ぶっちゃけ言っちゃいましょう!!

私は40代後半です。(汗)

で…この歳になると、マンガやイラストを描くにも、凄い体力を消耗するんですよ。
20代の頃は徹夜もできましたし、1日あれば2~3頁描くスピードも体力もあったんです。

今では、一つのイラストを描くだけで、本当に凄い体力の消耗を実感します。

そういう訳で、もう少し体力を回復してから続きを描きたいと思います。


2)では、イラストもしばらく描かないのか?

先程も言いましたが、イラストも体力を消耗します。
しかし、マンガと比べると…まだ楽な部分があります。
それは『みら!エン』の続きを例にあげますと、あの続きはまだ10数頁を描かなくてはなりません。
しかもマンガですから、1頁に数コマあるわけで、それを考えるとかなりの絵を描かなければなりません。
しかしイラストは、1頁というか1枚に一つの絵で済みます。
まだ、気分が楽ですw

だからイラストは、復活させていく方針です
ただ、闇雲に描くのでは無く、ある創作で使えるイラストです。


3)…となると、他の状態変化サイトさんのように基本SS(小説)で、それに関したイラストを掲示するのか?

本当言うと、そのやり方が一番賢いような気がします。
SSだとマンガより効率良く物語を進めていくことができます。
実際に、マンガ『みら!エン』では、まだ第一部が終了していないのに、結城さんが書いてくださっていた二次創作のSS『みら!エン』では、2部が終了しています。
ちなみに結城さんが書かれていたストーリーは、あくまで二次創作であり、本編とは物語が違います。(密かに被っている部分もあるけどw)

ですので、そのやり方が効率や都合はいいです。

ですが、肝心な事が一つ。

私はSS(小説)を書くのが、上手くない・・・てか、下手!!


致命的ですねwwww


あともう一つ、こんな言い方をしてはSSをメインとしているサイト様に誤解を生じるかもしれませんが

これだけSSサイトが多い中で、私までSSサイトにするのは、どうか・・・と。

こんなヘタレで面白くもない物語を作っているサイトのくせに、閲覧者の方々が来るのは『マンガ』という表現方法だったから。
そうしたら、ただのSSサイトにしてしまったら、他のサイトと差別化ができないじゃん

そういうわけで、とりあえずSSサイトにするのは、現状…却下!


4)じゃあ…他に創作って何がある?  ま・さ・か・・・・・・・

もし、このサイトを隅々まで見ていて、私の現在までの創作活動にそれなりに興味があった方ならピンと来たかもしれない。

そうです・・・・・



久々にゲームを作るか!!(爆)




ハイ!
こういう結論に達しましたw \_(^◇^)_/


「お前、ゲーム作るって言っても、プログラム…組めたっけ?」
「牙行さんみたいに、Flashの達人だったっけ?」

何を言います。
『じこまんぞくわーるど』でも配布していますが、『RPGツクール』があるじゃないですか!

「お前、世の中にどれだけのツクールゲームが存在し、どれだけの傑作があるのか…知っているのか?」

「実際、お前の知人の中にツクールゲームで傑作を作った人が何人いる?」

「一人は、コンパクWeb第六回銀賞受賞作品を作った人がいたよな・・・」

「一人は…いや二人は、ツクールwebのギャグゲーランキングで、1~2位を争っていた人がいたよな・・・」

「一人は(牙行さん)は、有料化しても十分に購入者がいる作品を作っていたよな・・・」


いやぁ~っ、そういう人達がいましたよねw

もちろん、そんな人達に匹敵するゲームなんか作れる訳が無いのは、百も承知!!

でも、このサイトの名称は何でしたっけ?
ゲームを配布しているサイトの名称は何でしたっけ?


『自己満足』


これですよ、コレ!!w




…と言うわけで、今回のコンセプトは本気で『自己満足』にするつもりです。


●現在タイトル無し。基本RPG●


これについて、述べていきたいと思います。

まずは、主人公(予定)のデザインを掲示しますね。

ゲーム用新キャラ01

若三毛 凛(仮名) 中学1年生。

彼女が主人公になる予定です。
そして、主人公は彼女一人だけ。パーティプレイは一切ありません。
ちなみに中学一年生というロリキャラにしたのは、まず一つの自己満足ですw

ゲーム内容:BADエンドが結構有る、ノベルゲーっぽい(でもノベルゲーでは無い)RPG。

BADエンドが多い。

これが、もう一つの自己満足です。
どういう事かというと、色々なBADエンドを用意するつもりです。
そしてそのBADエンドですが、ここにこのサイト…「るりょうりにテイスト」を込めます。

そうです、状態変化やカニバネタ。こういったBADエンドを各種用意するつもりです。
(ちなみに、カニバネタと言っても、リアル描写は極力避け、みら!エン風なカニバネタでいきます。)

この各種BADエンドに、それぞれのイラストを挿入いたします!

もちろん、Goodエンドが本来の目的ではありますが、あくまで数種のBADエンド。
これが、このゲームの特徴です。

今の20代の方はご存知無いかもしれませんが、TVゲームでRPGという言葉が一般普及する前。

その頃、RPGと言っていたかどうかは存じませんが、TVゲームでは無く、文章によるRPGによく似たゲームがありました。

いわゆるゲームブック

読者自身が主人公となり物語を進めていくのですが、この本は1頁づつ順番に読んでいくのではなく、常に選択肢がありそれによって、何頁へ進む。何頁に戻る。そういった読み方をしていく本でした。
(わかりやすく言えば、本でプレイするノベルゲームですw)
そして、進んだ頁によって戦闘や…また選択肢があり、戦闘に負けたり、誤った選択を選んだ場合、それぞれそれに応じたゲームオーバーがありました。
そうですね、「それって…テーブルトークRPGと同じじゃないか。」
そう思った人もいると思います。
どちらが先に世に出てきたかは知りませんが、私はこのゲームブックにハマっていた時期があります。

もちろん、正統にGoodエンドを目指していましたが、それ以上にBADエンドに魅力を感じていたのもあります。

もっと本音を言うと、主人公を自分自身というより、女の子のキャラで想像し、その子がどんな悲惨なエンドを迎えるか・・・?
それが楽しかったのですねwww


ハイ、根っからの・・・どSです!!w


状態変化ファンには、この気持ちわかるのではないでしょうか?

コンシューマ(家庭用TVゲーム機)のRPGや、アクションゲームで、あえて石化や凍結化などのステータス変化状態になって、喜びを噛み締めていた人はいるはずです。

今回、私が作ろうと思っているゲームは、そのBADエンドを楽しむためのゲーム。そんな感じですw

この手のゲームを作った人がいるか…どうかは存じませんが、仮にいたとしても、現時点では私は知りません。
ですから、パクリではありませんwww

そして、そのBADエンド自体も、プレイヤーを喜ばせようという気は、サラサラありません!(オィオィ…)

あくまで、私自身がプレイし、私自身が楽しめるBADエンドを基本としたRPG

これが先程も言った、このゲームのコンセプト『自己満足』です!

ですので、基本的に思いっきりシンプルな作りにし、凝ったシステムなども入れる気はありません。

今後の更新で、少しずつ制作状況なども伝えていこうと思っておりますので、興味があったらご覧くださいますようお願い申し上げます。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

●どうでもいいアニメ感想●


久しぶりにアニメ感想ですが、今回は創作活動について長くなったので、短く済ませます。

Fate/Zero』・・・マジでハマってきてます!

私は前作『Fate stay night』を見たことがなかったのですが、Twitterで『Fate/Zero』が面白いと呟いたら、彗嵐さんや…リアル友人が前作も見た方がいいとアドバイスをくれました。
そこで前作と劇場版、合わせて見てみました。
なるほど、たしかに面白かった。結城さんがハマっていたのも、よくわかる気がしますww
また、キャラの相関図が更にわかり、より面白みが増しました。

しかし、しいて個人的に言わせてもらうと、私は『Zero』の方が好きかな・・・。
前作はたしかに面白かったけど、主人公が…(苦笑)
まぁ、原作がゲームだから主人公が無鉄砲なのかもしれませんが、あまりにもw
でも、劇場版も合わせて見てアーチャーの正体を知ってみて、「ああ…なるほど。」と設定の深さを改めて感じてみたり。

とにかく、『Fate/Zero』は久々に次回が楽しみになる作品。
今年ではここまで次回が楽しみになった作品は、『魔法少女まどか☆マギカ』以来ですね。


そんな訳で、今日の音楽(動画)。


その『Fate/Zero』のOPです。

ただ、なぜか…某アニメのキャラがチョロチョロ見え隠れしウザイですが…wwww
(イメージを損なうのが嫌いな方は、ご覧にならないように)




では、本日はここまで。

今回も閲覧、ありがとうございました。<(_ _)>

| 企画物 | 21:31 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT