FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(16)(17)

こんばんわ。

いよいよ涼宮ハルヒの驚愕が発売決定しましたね。

私・・・?

もちろん初回限定版を予約しましたよ。今からすごく楽しみな るりょうりに です。


さて、今回は今年初のマンガ更新…STG23 決戦Bパート(16)(17)です。

STG23 決戦Bパート(16)
STG23 決戦Bパート(17)

過去一度シグーネを消しゴム化させて倒したネリケシオンナ

そのせいもあって自信満々で前回同様シグーネの魔力を吸い続けるが、一向に吸い尽くせる気配が無い
そんなネリケシオンナに前回は、あえてわざと負けた事を話すシグーネ。
それでもシグーネの魔法属性に対して相性がいい事を拠り所にシグーネを絞り続けるネリケシオンナだったが、四大元素…全ての属性魔法を使えるシグーネ。
哀れ、火属性魔法でネリケシオンナのドテッパラに、大きな穴が・・・
ネリケシオンナの仇を討つようにセメントオンナ攻撃を開始するが・・・

今回はここまでです。
先月更新できず申し訳ございませんでした。

------------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

本当は先月マンガ更新を行いたかったのですが、月後半…凹んでいたため、殆ど描く気力が無く今月に至りました。

ツイッターを見ている方はご存知かと思いますが、先月後半リアル仕事でミスを犯しました。
私の業界ではたまにあるミスなのですが、原因が私の確認不足という事で、かなり責任を問われましたし、自分自身でも責めました。

正直、今日現在でもまだ少し凹んでいます。
2ページ目のペン入れまで進んでいたマンガもほとんどやる気を失い、続きを描こうと思ってペンタブ握っても、全然先に進まない状態。
そういうわけで更新が遅れてしまいました。
(結局、状態がいい日になんとか進めることができましたが。)

おそらく殆どの方が月末(25~26日)あたりに更新するだろうと閲覧していたのも、よく存じてます。
期待して見に来られていた方、本当に申し訳ございませんでした。

上記でも記載している通り、まだ少し凹んでいますが、おそらくご心配をお掛けする程までの悪化は無いと思います。

薬も飲んでいますし、なんとかモチベーションを回復させ、この続きを描きたいと思いますので、今後も応援お願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------

というわけで、本日もご来訪誠にありがとうございます。<(_ _)>
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

| 闇の錬金術師編・激闘 | 11:57 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(14)(15)

こんばんわ。
今年ももうじき終わり。今年も更新速度があまりに遅かったと密かに後悔する るりょうりに です。

今月もマンガ更新です。
STG23 決戦Bパート(14)(15)

STG23 決戦Bパート(14)
STG23 決戦Bパート(15)

レイカには逃げられたが、まだもう一人の敵…ブラックマリアが生存している
ニコは、自由に動けない今のうちに破壊しろとシアに助言するが、断るシア。

シアは言う。

ブラックマリアは『敵』ではあるが、『悪』ではないと。

そう、過去の戦いを見ても、ブラックマリアは卑怯な戦法をとったり、一般市民に被害をもたらす事もなく、常に正々堂々シアとの戦いを挑んできた。
そんな彼女が今動けないからと言って破壊すれば、それはブラックマリアに反する卑怯な勝利に他ならない。
武士道精神溢れるシアには、そんな事はできないのだ。
それに、『悪』でないブラックマリアを破壊する道理も無い。
シアは、そんな心境であろう。

さてもう一つの疑問、なぜ…水無月邸に待機している人魚族の神官が、都合よくシアのピンチに駆けつけたのか?
神官曰く。「シグーネの使いの者が、シアの危機を予想して現地へ向かうように伝えてきた…と。」
シグーネの使いの者とは一体何者なのだろう?

そして、そのシグーネは今・・・4体のツーレムと戦っている。

ここまでが今回の話です。
今回も状態変化シーンはありませんが、やっとシアパートが終わりました。
長かった・・・・orz

このシアパートは近いうちに、姉妹サイト『るりょうりに』に公開したいと思います。
そして次回からは、シグーネパート。
少しだけ本気で戦うと言ったシグーネの実力はいったい??

------------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

いつも忙しいとか、風邪ひいたとか、いい話が一向に無い…近況報告。
今回は個人的に嬉しかった話を載せたいと思います。
もっとも、あくまで『個人的に嬉しかった事』ですから、皆さんにとってはどうでもいい事だと思います。
ですので、興味の無い方は、飛ばしてくださいw


私がツイッターをしているのは、以前より報告している通り。
基本的に私がフォローしているのは、固め業界のお仲間さん。個人的なネット友人やリアル友人なのですが、実は現役のマンガ家さんもフォローしております。
詳しくは私のツイッターのページを見ていただければわかるので、あえてここではどんな先生方なのかは申し上げません。

で、たまに恐れ多くも、そのマンガ家の先生方にも返信したりしているわけです。
基本的に忙しく、しかも多くのファンというフォロワーがいる、マンガ家の先生。
当然…返信しても、返事が返ってくることは殆どありません。

ですが、そんな私の返信(質問)にも、丁寧に返答してくださったマンガ家先生がおりました。


若木民喜先生。


現在、週刊少年サンデー連載中、この秋アニメ化もされ、アニメ第二期も決定している『神のみぞ知るセカイ』の作者様!
忘れもしない12月12日と今、これを書いている本日…12月26日。
二度も返答をしてくださいました。


ムチャクチャ…嬉しいぜよ~~~~っ!!!


返答が帰ってきた時は、マジで狂喜乱舞
私個人として若木先生は、現在現役で活躍しているマンガ家先生の中では、3本の指に間違いなく入る程好きな先生。
ツイッターとはいえ、私ごときの質問に答えてくださるとは、本当に嬉しい出来事でした。

記念に画面を保存しておりますが、そういうのをこういう場所で公開して良いのかわからないので、とりあえず公開は無し。
申し訳ない。

ツイッター、やって良かった・・・(つ ;)

------------------------------------------------------------------------------

●どうでもいいアニメ感想●

本日12月26日現在で、いくつかのお気に入りアニメが最終回を迎えました。
今回は、その作品のいくつかの話を・・・・。

(1)俺の妹がこんなに可愛いわけがない
このサイトでも書きましたが、この秋…一番予想外にハマった、アニメ。
最終回、ニコニコでも配信しているので、ネタバレ覚悟で話を進めていきますが、兄貴と桐乃…仲良くハッピーエンドでよかったですね。
でも、この作品で一番萌えたのは、『黒猫』w
エンディングで、鏡の前でメイド姿で踊っているシーンは、可愛かったw 妹達は引いていたようですがww
また続きを見てみたい作品です。

(2)そらのおとしものf
これも予想外にハマってしまった作品。(激爆)
いや、最初見た時…「なんじゃ…このエロバカアニメは~~~っ!?wwww」と引きつつもバカ笑いしていた作品でした。
その後もしばらくはエロバカアニメとして見ていたのですが、やられましたね・・・・
あの、二度に渡る『第二世代、カオス』との戦闘。
普段と同じ作品と思えないシリアスな展開。そして…狂気とも思える、カオスのヤンデレぶり。「愛して、殺してあげる・・・・・」
でも、そんなカオスすら包み込んだ、智樹の優しさ。(普段はエロゲーの主人公みたいなヤツなのにw)
これも、本当に予想外にハマった作品でした。
劇場公開が決定したようですが、あのノリで映画化? まぁ、観に行くかどうかは、まだ決めていませんがw

(3)侵略!イカ娘
この作品にハマって、語尾を真似た方は私も含め…何人いることでしょうwww
イカ娘、可愛かったですね(^^
ギャグマンガとして正当に面白かったし、特に早苗の変態ぶりが良かった(爆)
早苗の中の人、伊藤かな恵さんは、「登場キャラの外見では、早苗が一番可愛い」と言っておりましたが、言われてみればそうかもw
でも、そのギャップがいいんですよね。
なんとなく、いずれ二期が作られるのでは? そんな予感がする作品です。

(4)探偵オペラ ミルキィホームズ
毎回、カオスで人類には早過ぎた展開と言われた、この作品(爆)
実は、この作品はニコニコで観ているため、まだ最終回を観ていないのです。
明日の配信が最終回ですね。
まぁ、トイズも復活してアルセーヌと決着がつくのでしょうか?
明日の最終回が楽しみです(^^

とりあえず、アニメの感想はこんなところで。

そうそう、アニメではありませんが、劇場版『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は観ましたよ。
まずまずの作品でした。
でも、もちろん不満はあります。
詳しい不満は、牙行さんの『牙行のいろいろやること』で、コメントとして記載してますので、そちらをw

------------------------------------------------------------------------------

いよいよ、新年まであと数日となりました。
今年も、この『自己満足の果てに・・・』を閲覧いただきありがとうございました。

今年の更新は、今日が最後になると思います
新年の更新はするかどうか?まだ決めかねていますが、しても…新年イラストは無いでしょう。(ゴメン)

では皆さん、良いお年をお迎えください。

本日はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

| 闇の錬金術師編・激闘 | 20:28 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(12)(13)

こんにちわ。
某動画サイト(Yo●Tube)において、現在放映中で私のお気に入りアニメ(早い話が違法動画というヤツ)が、次々にブロックやアカウント停止になり、毎週の楽しみが減っていっている るりょうりに です。

久しぶりにマンガ更新です。
シアパートも終盤になり、状態変化シーンはありませんが、STG23 決戦Bパート(12)(13)2ページ同時公開です。

STG23 決戦Bパート(12)
STG23 決戦Bパート(13)

ボンベーマンの動きを止める唯一の攻撃方法『首を切り落とす』。
だが、あまりにボンベーマンの動きが速すぎるため、攻撃が当たらないシア。

「せめて一瞬でもスキがあれば・・・。」

そんなボンベーマンに謎の銃撃が!?
銃撃の主は軟化ムースで丸められたブラックマリア。
予想のつかないブラックマリアの銃撃に、戸惑うレイカ。

そこに一瞬のスキが・・・・。
その瞬間を見逃さなかったシアの一閃!

ボンベーマンは首を切り落とされ、機能停止状態に。
なす術の無いレイカは、緊急脱出!!


…と、今回の物語はここまでです。
見てお判りの通り、かなり展開を急いでおります。(汗)
ええ…、早くシアパートを終わらせないと、年が明けてしまう。
そんな訳で突っ込みどころもあるかもしれませんが、そこはご愛嬌w
「まぁ、るりょうりにのマンガだからw」と笑って許してやってください。

シアパートはなんとか残り2ページで終わらせ、早く次のシグーネパートに移りたいですね。
(シアパート、予定より長くなってしまった・・・orz)

------------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

ええ、先月はリアル仕事の忙しさと風邪のせいでマンガ更新もできず、多くの閲覧者様にご心配をおかけ致しました。
本当に、心より感謝いたします。

今月はなんとか公約通り2ページマンガ更新ができましたが、近況的にどうだったかと言うと、


また、風邪をぶり返しておりました・・・orz


しかも先月より更に性質(たち)が悪く、実に3週間以上に続く風邪の諸症状。
『ツイッター』を見ていてくださった方はご存知だとおもいますが、薬を飲んで4~5日して治ったかな?と思うと、3日後位にまた熱が出て、鼻水・咳が止まらない状態。
病院へ行くと「治りかけ」という診察で、抗生物質や解熱剤などを貰い、飲み続ける。
すると、また治ったと思わせておいて、3日後くらいに発熱・関節痛・咳・鼻水。
これの繰り返し。
その間、仕事も休むわけにもいかず、帰宅して食事をして薬を飲んで寝るという日々が何回あったことか・・。

マンガはいつ描いたかというと、治ったと思って具合が良くなった時に少しずつ描いておりました。

このブログを書いている今現在、まずまず快調ですが、また熱が出ないかと内心ビクビク…。
いったい本当に風邪なんだろうか?
ちょっとまだ心配です。

------------------------------------------------------------------------------

●どうでもいいアニメ感想●

冒頭でも書きましたが、某動画サイトで殆どのアニメが見られなくなりました。
『神のみぞ知るセカイ』『俺の妹がこんなに可愛いはずがない』は、福岡でも深夜放映されています(ただし、東京より遅れて放送)が、『侵略!イカ娘』『とある魔術の禁書目録Ⅱ』は福岡では放映されておりません。
まぁ、ご存知の方はニコニコ動画で公式放映されていることを知っておられるでしょうが、ぶっちゃけ…画質は落ちるんですよね。
ところが、Yo●Tubeは割と高画質でうpしていた方が多く、また東京放映の後日にうpしてあった事もあって、早めに鑑賞できたんですよ。(けいおん!!なんか、3週間違っていましたからね)
それだけに、アカウント停止等はマジでショック。

高画質で見たいものや、地方で放映されていない物は、DVDを買えって事か!? その割にはDVD…高いぞ。それに毎度毎度…そんな出費は出せねぇーつ~の!

さて、気分を変えてアニメの感想ですが、『神のみ~』の「かのん編」は良かった。かのんのアイドルらしさが良く出ていたし、桂馬調も原作に負けない雰囲気で発揮されていたと思います。
『俺の妹~』は、黒猫がいいですねー♪ 7話と8話では、黒猫のニヒル(古い表現だなw)な性格がよく表現されていましたね。好きになりそうですw
最近ハマってきているのは、『侵略!イカ娘』でゲソ。
イカ娘、可愛い~♪w なんかこんな言い方をすると人格を疑われそうですが、女の子として可愛いのでなく、一つの生物として可愛いんですよw
あの語尾もいいんじゃなイカ! 最近ツイッターで、たまに真似しているでゲソ。

ただ、今年は私個人にとって『けいおん!!』を超えそうな作品は無いようです。
結局、ローソンのけいおん!!フェアでも、2~3件回って、やっと律ちゃんのクリアファイルを手に入れたしw

------------------------------------------------------------------------------

●ブログ拍手コメントレス●

■11/07 02:31の投稿者様■

>多忙で病気では、続きをかけるわけがありませんね。
ご心配おかけいたしました。
>会社が12月決算でしたら、これからさらに忙しくなるかもしれません。
12月決算ではありませんが、たしかに12月は忙しい時期です。
今年の年末は、どれだけ忙しくなるか? 正直…想像もしたくありませんね。(汗)
>しばらく充電期間にしてみてはいかがでしょうか?
>体調も回復して、仕事に余裕ができたら、また本格的に書いてみるとか。

お気遣いありがとうございます。本当に嬉しいお言葉です。
それも考えてみましたが、なんとか少しずつでも第一部終了(ラビス戦決着)までは、書き上げたいと思っております。
というのが、今…間を空けてしまったら、なんかずっと描き終えられない気がして。(性格上)
ですので、遅いペースかもしれませんが、そこまでは少しずつ描いて行きます。
それが終わりしだい、しばらく充電期間ということで、マンガを描くのを休みたいと思います。(色々、変更したい事もあるし)
>個人的には、先月のハロウィンや来月のクリスマスを題材にしたイラストや短編漫画が見たい気がします。
ああ、そういうのがあったか。
なんか最近、季節感というのが無くなって・・・。
今の状況では難しいかもしれませんね。
>といっても、まずは体調管理その他が優先ですね。それでは、更新お疲れ様でした。
おっしゃる通りです。
てか、この風邪らしきものの原因も知りたいし、12月の忙しさをなんとか耐えなければ…。

コメントありがとうございました。

■11/11 16:41の投稿者様■

>無理はしないで下さいね、どうかご自愛を。
お気遣いありがとうございます。
了解です、無理をしないでのんびりやっていきます。
本当にありがとうございました。


では、今回はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

| 闇の錬金術師編・激闘 | 14:39 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(11)

こんにちわ。
やっととれた盆休みの代休で、実家へ里帰り。
購入して1ヶ月半ちょっとの愛車スティングレーで初の高速道路走行
軽自動車とは思えない走りに満足の るりょうりに です。


今回も一ヶ月ぶりのマンガ更新なのに、1ページのみ。
それも状態変化無しの普通のバトルシーンだけ。
状態変化を期待して当サイトにお越しの方には申し訳ありません。<(_ _)>

STG23 決戦Bパート(11)です。

STG23 決戦Bパート(11)

ボンベーマンV3の弱点はわかったものの、素早い動きに対する対応策も無いまま戦いを挑むシア。
一度は喰らったバキューム装置は破壊できたものの、どうしても肝心な首を切り落とせない。
シアはボンベーマンを倒すことができるのだろうか?

今回は決着への繋ぎのページだけです。
1ヶ月も待たせておいて、この程度で本当にすみません。
更新速度を上げなきゃいけないんだけど、ある意味スランプ。
このページは、時間が掛かった割には、出来が悪い・・・。orz

-----------------------------------------------------------------------------

今日は、久しぶり(何年ぶりだ?)のニコニコ動画紹介

私が仮面ライダーファンなのは、常連さんにはお馴染み。
ライダーも色々いますが、私が好きなのは基本的に昭和ライダー。(平成ライダーにも一部好きなライダーはいます。)
そんな昭和ライダーの中でも根強いファンが多い、BLACKRX
もちろん私も好きです

それは置いておいて、マンガやアニメ大好き人間でもある私。
その中でも今年一番ハマったのが、人気アニメ『けいおん!!』。
けいおん!!は最高ですよね。

最終回はホント…泣きました。 

(今年はアニメや特撮で何度泣いただろう?w)

まぁ、そんな『けいおん!!』と『仮面ライダーBLACK&RX』を使って、MAD動画を作ったヤツがおりましたw

ハッキリ言って、アホ動画です!!

一体何の意味があって、こんな動画を作ったのか?UP主に問い詰めたいw

でも、完成度とクォリティーは半端じゃなく高い!
てか、素人とは思えんw

正直…かなり笑いましたwwww

今回は、そんなアホなMAD動画を紹介。

ただし、ライダーBLACKとRXのイメージは、ハッキリ言って崩れます。
ですので、イメージが壊れるのが嫌いな方にはお勧めいたしません。
あくまでも、『ギャグはギャグ』として受け止められる方のみ…どうぞ。



-----------------------------------------------------------------------------

冒頭でも書きましたが、私の新しい愛車スティングレーで、高速道路(九州自動車道)初走行。

正直、軽自動車の規制速度をかなり超えた速度でも、スムーズに走行。
その走りっぷりに改めてコイツを選んで正解だったと、自己満足w
前の愛車が水没という悲惨な目に遭い急遽購入したわけですが、まぁ…それはそれで良かったと思える瞬間でもありましたね。


では、今回はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

| 闇の錬金術師編・激闘 | 19:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

STG23 決戦Bパート(10)

こんにちわ。
仮面ライダーW。最終回、予想以上の出来に、朝っぱらから号泣の るりょうりに です。(TT▽TT)

一ヶ月ぶりのマンガ更新なのに、1ページだけで申し訳ありません。
STG23 決戦Bパート(10)です。

STG23 決戦Bパート(10)

円柱化したシアを回復させたのは、水無月家に在住する人魚族の若き神官でした。
その姿を本編で登場させるのは今回が初めてですが、過去…ミンスー達に変化させられたセイナの友人を助ける時や、ボンベーマン2号にバラバラにされたシアを助けた時など、その名は登場しております。
今回戦闘の現場まで現れたのはなぜか?
それは後ほどわかる事でしょう。

話は戻り、ボンベーマンを倒す為にブラックマリアに弱点を探し出させるシア。
その弱点は頭部に設置された制御装置
そう、レイカの操縦によるロボットとはいえ、これほどのマシン。
全てがマニュアル操作ではなく、それを補助する制御装置が着いているのです。

だが、頭部にもガス管は通っているし、表面は特殊弾力シリコンに覆われている。
「先程、実証済みだ。」
そうです。たしかにボンベーマンの腕を関節部分から切り落としているシア。
「問題は素早い動きだ。」
巨体に似合わず、ボンベーマンの動きは速い。

シアは、ボンベーマンの首を切り落とし、この戦いに終止符を打つことができるのだろうか?

-----------------------------------------------------------------------------

上記に記載したとおり、一ヶ月ぶりの更新なのに1ページで申し訳ございません。
盆前の忙しさと、休日はお祓いなどに行っており、マンガを描く時間が殆どありませんでした。

ちなみに先週は、新車のお祓いに行っておりました。
福岡県には宗像大社という、交通機関や車のお祓いに地元ではわりと有名な神社があるのです。
ここは車を持って行けば、神主様が車に直接お祓いをしてくれるんですよ。
前回も書きましたが、信じる者は救われる。
新車で事故なんて、絶対にお断り~。
というわけで、お祓いに行ってきたわけですね。

これでやるべきことはやった。
後は、自分の行い次第です。

-----------------------------------------------------------------------------

仮面ライダーW
このサイトに来てくださる方で、何人がその最終回をご覧になったでしょうか?
いや~、マジで感動的な最終回でした

前回消滅してしまったフィリップ。
その一年後、ガイアメモリによる犯罪は止まっていなかった。
仮面ライダージョーカーとして、たった一人で街を守り抜く翔太郎。

(余談ですが、ジョーカーの必殺技が、ライダーパンチやライダーキックというのが、昭和ファンには嬉しい。)

でもフィリップは、消滅していなかった。
いや、正確には姉若菜が身代わりになる事で、肉体を得ることが出来た。

こうして、翔太郎はフィリップと共に、再度仮面ライダーWとして街を守るのだ。


翔太郎の危機に、フィリップが復活した時は、感動でマジで泣きました。
いやいや…こういう結末を迎えるとは、さすがは『DQ ダイの大冒険』の原作者、三条陸。(Wのメイン脚本家)

「ヒーローは絶対に死にはしない。」

これは、仮面ライダー1号の時、主演の藤岡弘氏がバイク事故で重症を負い、急遽仮面ライダー2号の登場を企画中、1号はショッカーに殺されるという案に対して発した、当時のプロデューサー平山亨氏の言葉。

そっか、ヒーローは死なないんだ。

久しぶりに、この言葉を思い出させてくれた。
やはりWは、私が久しぶりにハマった仮面ライダーのシリーズだった。

次回からのOOO(オーズ)は、仮面ライダーとして納得できる作品になるのでしょうか?(^^;


…というわけで、今回はここまで。

今回もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>



| 闇の錬金術師編・激闘 | 15:35 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT