FC2ブログ

自己満足の果てに・・・

オリジナルマンガや小説による、形状変化(食品化・平面化など)やソフトカニバリズムを主とした、創作サイトです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

トキ様より、頂きました~~っ♪

こんにちわ、急激な季節の変化に、皆さんお体変わりありません?

俺っちは、ちょっと風邪引きかけたかな? と微妙なラインの るりょうりに です。


さて、今回はあの・・トキ様から、相互リンク記念のイラストを頂きました~~♪

トキ様 相互リンク記念絵

(( ヽ(`▽´)/ )) 

ぶっちゃけ言って・・・

凛がムチャクチャ…可愛い♪

何っ、この可愛さ・・? ∑( ̄□ ̄;

俺っちが描いた本家本元の凛が、なんかブサイクに見えるw


オリキャラの海ちゃんといい・・・
女子中学生を可愛く描くのが、上手すぎる!


女子中学生を愛して止まない人なんじゃね?

てか、それは俺っちかっ!!


人は俺っちの事を、愛の二次元ロリと呼ぶ! 呼んでねぇーし・・・


そして、その可愛く描かれた凛が、美味しそうな姿に!!

やっぱ揚げたてがいいですよね~~♪
淡白そうだけど、甘い肉汁が溢れそうで・・・♪

調理前と調理後の両方の姿が一枚の絵にある
コレがいいんですよ!

ハッキリ、ギャップ萌えを感じさせる!!

マジで、いい絵を頂きました♪

トキ様、本当にありがとうございます!

そして、今後もよろしくお願いいたします! m(_ _)m
スポンサーサイト
[PR]

| 頂き物 | 14:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

akira様から相互リンクイラストを頂きました&近況報告

こんにちわ。

またも、まるまる一ヶ月更新をすっぽがした、るりょうりに です。


まずは、頂き物のご紹介。

女の子DE変化 の管理人…akira様から、相互リンクイラストを頂きました!

akira様、相互リンク絵

みれいさんスープ (コーンスープ自立て)。調理人:ミオw

スープ皿に浮かぶ、みれいさんの表情w
色も、コーンスープっぽく、パセリらしき物もちらしてあって、見事な出来栄えです♪
それにしても、まさかミオが調理するとはwww
いつも料理されているから、その腹いせなのか?
それとも、背後でノエルちゃんが何かやらかしたのか?
そのへんは謎ですが、たまにはミオが食べる側にまわるというのもアリでしょう(?)www

ちなみにミオの液状化や、セイナを煮込んでダシをとったスープは描いた事がありますが、女の子そのものをスープ化するというネタはやった事が無いですね。
それだけに、この絵を見たとき、マジで「美味そう~♪ このネタ、いずれ使ってみたいなぁ!」と思いました。
そんな訳で、もし私がスープ化の絵を描いた時は、このイラストの影響だと思っていただいて結構ですw

akira様、大変素敵なイラスト…ありがとうございました。
心より、感謝いたします。<(_ _)>

-----------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●


またしても、一ヶ月更新をすっとばしました。
前回、日記程度の更新と言ったのに、それすらしないとは・・・・orz

この一ヶ月は何をしていたかと言うと、主に動画鑑賞ばかりしておりました。
夏アニメも佳境に入り最終回を迎え…目が離せませんでしたし、某動画サイトでは 80年代のアニメや70年代の特撮物が次々に公開されて、見るのが追いつかないほど。
その傍らで、録画保存していたアニメなどをDVDに編集したり、CDをリッピングし直したりと、もしかしたら…Photoshopを使わず、PCをフル回転させたのは、ムチャクチャ久しぶりかも。

正直、こんな言い方をしては誤解を生じるかもしれませんが、「マンガや絵を描かなきゃ!」と追われる事なく、本当にいい意味で気分転換になっていたのでしょう。
なぜなら、持病の『欝』がかなり快復しております
薬も一種類減らせましたし、何より…不眠症がほとんど無くなりました。御陰でこの1ヶ月間はほとんど睡眠薬を飲まずに眠れています。
そんな訳で、マンガ更新を期待している方々には申し訳ありませんが、私個人としては、本当にいい息抜きになっております。

もしかしたら、もう1~2ヶ月したら、簡単な創作活動を復帰するかも
(新しいキャラを主人公としたネタが、朧気に浮かんできております。『みら!エン』の続きは生きているうちに、いずれ復活させる気w)

とにかく、この1ヶ月はこんな感じでした。

-----------------------------------------------------------------------------

●ぐるぐる目について●


前回の更新時に、ぐるぐる目にハマっていると書きましたので、今回はそれについてちょっと触れてみたいと思います。

「ぐるぐる目」とは、マンガやアニメなどで、混乱や気絶状態を表わす誇張的な表情表現の事です。

ミオぐるぐる目

こんな風に、目が渦巻き状になっているのを一般的に「ぐるぐる目」と読んでおります。

私がこのぐるぐる目フェチになったのは、小学生になったばかり位の歳だったと思います。
アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」か、アニメ「ひみつのアッコちゃん」、どちらかがきっかけだったと思います。
(どちらも子供心にインパクトが強くて、どっちが先だったかは、不明。)

「ぐるぐる目」のどこがいいのか?と言うと、簡単に言えば『ギャップ』ですね。

なんか、情けない表情でしょうww 

気の強いキャラや知的なキャラなどがやると、ものすごくギャップが激しいと思うんです。
そういった意味では、平面化や膨体などの形状変化に通じるものがあるかも

で、この「ぐるぐる目」・・・、こんなフェチは世界中で私一人くらいだろうと思っていたのですが、やっぱり他にもいるんですね~♪
pixivでも、「ぐるぐる目」というタグがありますし、それに関連したサイトもいくつかありました。

今回、その中で唯一私が常連化しつつある、画像掲示板のリンクを貼っておきます。
興味のある方は、ご覧になってください。

女の子のぐるぐる目

-----------------------------------------------------------------------------

最後に、曲のご紹介などをwww

まぁ、古くからの常連様はご存知だと思いますが、このサイトでも以前はよく、『初音ミクオリジナル曲』などをご紹介しておりました。
いつの間にかやらなくなりましたが、私の親しいネット友人達(固め関連の方では無い)のサイトで、更新の度にYouTubeなどに上がっている曲を紹介しているので、私もちょっとあやかってみようかとww
ただ、その友人達は自分たちも演奏するので、メタルやロックなど…幅広く音楽に詳しいのですが、私はまるっきり詳しくありません。
てか、日本のポップスすら、今…どのようなアーティストがいるのか知りませんw

で、やはりここはアニメ、特撮好きの私のサイトなので、ソレ系の曲をご紹介していこうかと。
ただし、メジャーな物もご紹介しますが、思いっきり個人的趣味に走る事もあるという事だけ、ご了承願います。

と言うわけで、今回ご紹介する曲は…コレ!!



超☆愛合体!!エンジェロボ!! (宮内タカユキ

ご存知無い方が多いと思いますが、当サイトでもご紹介した『劇場版そらのおとしもの時計じかけ哀女神』の挿入歌ですw
作詞は原作者の「水無月すう」先生w
原作でも、歌詞公開されております

歌うのは、仮面ライダーBlack RX特救指令ソルブレインなど、多くの特撮・アニメ主題歌を歌ってきたベテラン歌手、宮内タカユキ氏。
渋くて熱い歌声は、ソレ系のファンならご存知のはず!

そんな大御所に「でっかいパンツが丸見えだけれど…」とか歌わせるとは・・・・(苦笑)

しかも、この歌…タイトルは「エンジェロボ」になっておりますが、歌詞の中で「エンジェロボ」は一度も出てこず、完全に「そはらロボ」の歌になっておりますwww
(そはらとは、劇中のヒロインの一人で、主人公の幼馴染。ギャグパートでは最強を誇るw)

でも、いかにも特撮風のメロディーで、ノリもいいので今回ご紹介いたしました。
ちなみに、個人的には1番の歌詞は好きですが、2番以降はあまり好きではありません・・・(オィオィw)

では、今回はここまで。



本日も閲覧、ありがとうございました。<(_ _)>

| 頂き物 | 20:23 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ケンガー(見学者)様より相互リンク記念イラストを頂きました。

こんにちわ。

相変わらず、マンガやイラストを描くモチベーションは上がらず、アニメを観たり、コミックを読んだり、ただそれだけの日々。
閲覧者の方々から「やれやれ…」という声が聞こえてきそうな るりょうりに です。


今回は変化系フリーダムちょうの管理人である、ケンガー(見学者)様より相互リンク記念イラストを頂いたので、公開させていただきたいと思います。


ミオと留美の平面化→ベルギーワッフル化。

変化系フリーダムちょう相互リンク記念絵

うちのミオとケンガー(見学者)さんのオリキャラ…熊川 留美を平面にし、ワッフル状に焼き上げたイラスト。


ぶっちゃけ・・・ツボです!!


平面化して調理してしまう恥辱コンボ。
このサイトの4コマ1回目で記載したとおり、このシチュエーションは私が最も好むシチュ

しかも、綺麗な焼き上がり。
目を回して気絶している情けない表情←コレ、すげぇーっポイント高い!

もう、全てが私好み~♪

見た瞬間、思わず歓喜の声が~。\(≧▽≦)/

それにしても、この焼き上がり絵は、色といい…表現法といい、すごく参考になったし。
(トースト化、こういう風に描けば良かったんだ~)

ホント、ケンガー(見学者)さん、ありがとうございました~♪

お返しは出来るかどうか、正直わかりませんが、本気で感謝しています。<(_ _)>

-----------------------------------------------------------------------------

●独断と偏見のコミックス感想●


今回はアニメでなく、コミックス(マンガ単行本)の感想を述べたいと思います。
尚、コレは更新する機会があったら、アニメの感想同様…続けていきたいと思います。

ぶっちゃけ、独断と偏見による…どうでもいい感想なので、興味の無い方は読まない方がいいでしょう。


(1)涼宮ハルヒの驚愕 前編/後編


いきなりコミックスでなく、ラノベで「それくらいの区別もつかないのか? バカか…お前は!?」という声が聞こえてきそうです。
まぁ、私がハルヒという作品のファンだという事は、当サイトでも何度か言っている事なので、許してください(汗)

今回の作品は、前巻『涼宮ハルヒの分裂』の続編であり、完結編です。

まずはこの『驚愕』のポイントを簡単にもうしあげると・・・
○前巻『分裂』で、αとβ、一つの物語が2つの進行をしていた理由。
○α進行でSOS団に入団した新入生達はどうなったか? そして入浴中のキョンに電話してきた少女は何者なのか?
○β進行で病(広域帯宇宙存在による情報攻撃?)に倒れた長門。どうすれば長門を救い出せるのか?
○SOS団に対する存在、佐々木、橘京子、藤原、周防九曜の目的は?
 
大体こんなところでしょう。
あまり詳しく述べるとネタバレになるので、詳細には触れず感想を述べていきますと、正直…少し期待外れだったというのが個人的感想です。
こう申し上げると、面白くなさそうに聞こえますが、決してそんな事はありません。
特にβ進行では予期せぬキャラが登場して、そのシーンはドキドキしましたし、新キャラも登場して相変わらずの謎っぷりが物語のいい刺激になっておりました。
ただ私個人的に、対なるキャラ達が登場していたので、当然それに敵等するキャラ同士(特に長門VS九曜)の一種のバトル的なシーンがあるだろうと期待していたのですが、残念ながらそれはありませんでした。
特に長門大好き人間の私としては、ネタバレになるから伏せますが、今作では見せ場が少なく、ちょっと残念だったかな?という気がします。
また今回の作品では、ハルヒの能力は、こんな形でも発揮するのか?という予想外の展開になっております。やはりハルヒ侮れし・・・ですね。

こんな感想では、まるっきり意味がわからないでしょうが、ハルヒファンなら楽しめる作品だと思います。
ただ、当たり前の事ですが、今作は上記でも記載したとおり、前巻の続編になっておりますので、『分裂』を読んでいない方は、先に読むことが大事ですw


(2)そらのおとしもの 12巻


情けないほどのエロ(もちろん少年誌レベル)ギャグが中心のくせに、時折あるシリアスシーンでは思わず涙腺が緩みそうになるハートフルコメディー最新刊。

12巻は11巻の続きである、空(シナプス)へ帰ろうとするカオスへの攻撃シーンから始まります。

前巻で水中戦用エンジェロイドを吸収し、進化を遂げて復活したカオス。
エンジェロイドとして戦闘能力は最強レベルだが、善も悪もわからない純粋な心のカオス。
『愛』とは何かを智樹に問いながら、智樹の優しさに触れ、少しだけ『愛』を感じ取りながら空(シナプス)へ戻ろうとしたが、純粋さが上に自分の好奇心だけで行動するため、空のマスターから廃棄処分者として攻撃を受けてしまった。
必死に逃げ延び、行く当てもなく地上をさまようカオスは、自分が帰る場所は智樹の所だと思い、智樹の家に向かう。
だが・・・・

初登場時は病んでいるとも言えるほど愛に飢えており、そしてその圧倒的な戦闘能力でイカロス達を苦しめたカオスでしたが、今回はものすごく切ないです。
それはもう…可哀想なくらい。
この辺の展開の上手さが、水無月氏の…『そらおと』の良さだと思いますね。

ギャグ編では、智樹の母…初登場!!
その姿、行動パターンは、成長した「智子」そのまんま(笑)
…というか、智樹のバカっぷりは、桜井家の血統だということが、ハッキリ証明されましたw
この母子、生徒会長と交戦する羽目に。
おバカな桜井母子と、道徳心を一切持たない会長との一戦は、どちらに軍配が?(どうでもいいけどw)

-----------------------------------------------------------------------------

●ブログ拍手コメントレス●


■05/28 03:20の投稿者様■

>更新お疲れ様です。漫画の更新は久しぶりですね。そして、それ以上に主人公が出てきたのが久しぶりでしたね。
ありがとうございます。
たしかに主人公が登場したのは久しぶりですねww
ミニマンガとはいえ、ミオが登場したのは一年以上経ちますよね。可哀想な主人公w
>モチベーションの上げ方ですが、あまり急には上がらないと思います。
どうやら、そのようで・・・(TT TT)
>新しくラビス軍内のお話を作るにあたって、主要キャラの1枚絵あたりから徐々にペースアップをしていけば、それに伴ってやる気が起きるかもしれません。
なるほど。
こっちでの主人公はプウーペですし、ラビス等も登場させるつもりですが、それだけでは駒不足の気がします。
新キャラでも構想していけは、やる気がおきるかもしれませんね。
アドバイス、ありがとうございます。(^^
>いろいろ大変でしょうけど、がんばってくださいね。
時間は掛かると思いますが、なんとか頑張っていきます。(^^


では、本日はここまで。
次回は日記更新かもしれませんが、期待せずお待ちください。

本日も閲覧、ありがとうございました。<(_ _)>

| 頂き物 | 20:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アラクゥ様から年賀イラストを頂きました。

こんにちわ。
そらのおとしもの』って、今…大人気なの!? 
と言うわけで、『そらおと』があまりに希少になってきている事に驚きの るりょうりに です。


今回はまず、頂いた年賀イラストの公開より。
状態変化とVoreが好きな俺 の管理人様 アラクゥ様より頂きました。

アラクゥ様より年賀イラスト


アラクゥ様、ありがとうございます。
そして、本当に申し訳ございません。<(_ _)>

本当は早くから頂いていたのに、今日はもう…16日。
もう、正月気分は完全に抜けている状況じゃん!!

あぁ…、なんか色々バタバタしていて、公開が遅れました。
本当に申し訳ありません。

今年もまともな更新は無理そうだな…こりゃ。(汗)

------------------------------------------------------------------------------

●どうでもいいアニメ感想●

年も変わって、新しいアニメがいくつか放映されているみたいですね。
今期の新アニメはテレビではまだ何一つ見ておりませんが、いくつかニコニコやyoutubeで確認したので、その分だけ感想を。

(1)みつどもえ増量中!
 週刊少年チャンピオンで連載されている人気マンガのアニメ化2期ですね。
 1期は殆ど見ていませんでしたが、でも見た分は結構面白かったですね。
 2期の第1話をニコニコで観ましたが、爆笑!
 特撮戦隊物のパロディー(ガチレンジャーの話)でしたが、すげぇーっ笑えました。
 アレ、三女さんが大ファンなんですよねw 最後…脚本家を呪いそうな雰囲気がいいw

(2)これはゾンビですか?
 富士見書房のラノベが原作のようですが、初めて知る作品です。
 これはyoutubeで第1話を観ました。
 主人公がゾンビという、異色の設定w(私から見ると、ゾンビというよりアンデット化した人間だと思うのですがw)
 正直、最初に言ったとおり初見の作品なので、本来ギャグ物なのか?シリアス物なのか?存じません。
 ですが、アニメ第一話は間違いなく、ギャグでしたw
 しかも後半クライマックス、メガロという魔物(?)と戦う羽目になった主人公が、なんの因果か…魔装少女という魔法少女っぽい格好に変身してしまうという展開にw
 これは、ぶっちゃけ…キモイwwwww
 変態チックなギャグで笑えましたねww という事は基本はギャグなのかな?w
 とにかく、割りと気に入ったので、今後が楽しみな作品。

(3)お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
 こちらも初見の作品。双葉社のコミックが原作のようです。
 昨年、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』が結構面白かったので、こちらの作品も期待して拝見。
 『俺の妹~』は、妹がアニメオタで、エロゲー好きだけど、兄貴は極普通の高校生で、兄妹の関係も割りと普通っぽかったのですが、こちらは設定そのものがエロゲw
 あんなに兄を意識して挑発する妹がいるかよ!?ってくらいブラコンw(パンツ見せるの当たり前ww)
 また、兄貴も「お前は、そらおとの智樹か!?」って言いたいくらい、エロ本マニアww
 第一話を見た感想では、石原都知事が見たら、また訳のわからん条例を持ち出しそうな、そんなアニメでした。
 ただ、ジャンルはラブコメのようなので、今後の展開がどうなるのか? 色々な意味で期待です。

(4)魔法少女まどか☆マギカ
 正直、魔法少女物ってあまり見ないんですよね。まぁ…プリキュアは見ているけどw
 で、このアニメはどうなのか?
 どうやら第一話を見た限りでは、バトル魔法少女っぽいのかな? 
 しかも、なんか…どっかの魔法少女みたいな展開や小動物が出てましたがwww
 現時点では、コレといったコメントが無いというのが、正直な感想です。

(5)べるぜバブ
 有名な悪魔の名前ですが、それ系なのかな?
 これは、まだ見たことが無いのです。
 ただ、私のやっているmixiのマイミクさんが、面白いって言っていたので、来週あたり見てみようかと。
 ハイ、それだけですw

以上が、今期…私の知った新作アニメの感想でした。

------------------------------------------------------------------------------

●るりょうりに近況報告●

冒頭で少し伏線を貼りましたが、今…『そらのおとしもの』にハマっています!!(アレ、伏線だったの?)

昨年アニメで放映されていたアニメ第二期『そらのおとしものf』。
初めて見た時は、「なんだ…このエロギャグアニメは!?」と、やや引きながらも大爆笑
結局『そらおとf』は全話見ましたが、八割はエロギャグでしたよねww
でも、二割のシリアスなパートは、本当に良かった

特に第二世代エンジェロイドカオスとの二度に渡るバトルは、本当に引き込まれました。
主人公智樹も、ただのエロバカな主人公と思いきや、シリアスシーンでは凄くイイ奴。

…で、ここまでハマると当然『そらおとf』の前の話も気になる。
そこで原作コミックを購入することに。
1~4巻まではスムーズに揃える事ができたのですが、その後の巻が殆ど本屋に無い。(数件回った…マジ)
amazonでも、出品者の分しか無いようで、しかも値が上がっている!!
なに、『そらおと』って今…希少価値なの!?

まぁ、でも…わからない気がしないでもない。
私自身、コミック1~4巻まで読んだら、更にハマった。
相変わらずのエロバカギャグは爆笑ものだが、シリアスパートが凄くいいんだよね。

特に4巻で、イカロスが智樹に自分が本当は戦略エンジェロイドだという事を明かすところ
兵器が嫌いな智樹だから、戦略兵器である自分も嫌われると思いながらも告白する。

でも・・・

まだ読んだことの無い人にはネタバレになるから言えないけど、主人公智樹の優しさに、このシーンは本当に涙腺が緩みそうになった。

それ以外でも、感動するシーンは結構ある。
ぶっちゃけ、エロギャグマンガと誤解されそうだが、これはマジでハートフルコメディーだ。
マジで、いい作品です。

アニメ第1期も見てみたい。てか…有料動画だけどネットで見つけたので、近日中に見ると思いますw
コミックもネットでなんとか残りの巻を注文したし、しばらくは『そらおと』にハマると思うwww

------------------------------------------------------------------------------

マンガ更新の方はもうしばらくお待ちください。
現在1ページは完成。
今回も2ページ公開の予定です。

では、今回も閲覧ありがとうございました。
またのご来訪をお待ちしております。<(_ _)>

| 頂き物 | 17:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛々様から、ミニマンガを頂きました。(オチ編)

こんにちわ。
今週の休日、神社へ行き、開運祈願をしてきた るりょうりに です。

今回は前回…飛々様から頂いたミニマンガのオチです。

飛々様から頂いたボンベーマンS1(3)


秘密裏に回収し、超壱号として大改造を行い復活させたボンベーマン。
だが、ドグ●とドマイナーを同一視するという、信じられないバグが発生。

あらら・・・

ドマイナー首領レッドビーン(小豆さんw)は、風船化されたまま凍結されるという、哀れな結末を辿ってしまったのだ。
ちゃんちゃん♪


というわけで、飛々さんお得意の膨体による結末があったわけですw
私も知らなかったwwww
前回掲載後に、飛々さんからオチのイラストを頂いたんですよw

しかし、風船化に凍結とは、飛々さんらしいなぁ~wと思っていたら、あ…そっか!
どちらもボンベーマンの機能だったww
私も気づかず、飛々さんに言われて初めて気づくという、ボンベーマン設定者とも思えない失態。

そうなんですよね、風船化も凍結化も、しっかり本編でやっているじゃん(^^A
そこまで見てオチを作ってくださった飛々さん。
さすがです。
ありがとうございました。<(_ _)>

それにしても、服の背面が透けて見えるくらい膨らまされてw
ここまでやると、ホント風船って感じですね。

そうそう、前回…仮面ライダースーパー1ってあまり知られていないんじゃ?と書いたら、何名かがコメントしてくださいました。
すみません、ちょっと失言だったかも。
でも、このサイトにも仮面ライダーファンがおられる事を知って、なんか嬉しい…るりょうりにでした。

-----------------------------------------------------------------------------

仮面ライダーといえば、今週…ふたつの作品を見て、涙してしまいました。(つ ;)

一つは、仮面ライダーW

いよいよ来週最終回のようですね。
まぁ、それは次回のお楽しみですが、今週のWは、つい涙ぐんでしまいました。
翔太郎とフィリップの最後のW変身
戦闘後、変身を解除すれば消滅してしまうフィリップ。
「これを閉じても、僕らは永遠に相棒だ。」
辛い覚悟で変身を解除する、翔太郎。消え逝くフィリップ。
事務所には、一人でも変身できると思われるドライバー(変身ベルト)とフィリップのメモ。
「僕の好きだった街をよろしく。 仮面ライダー 左翔太郎! 君の相棒より。」
涙ながら、一人で街を守っていくことを決意する、翔太郎。

見ていて、涙腺が緩んでいましたね。

二人で一人のライダーだった、W。
まったく正反対の性格で、性質だった翔太郎とフィリップ。
でも、その正反対が良かった。
第一話を見る時、そんなバロム1みたいな設定のライダーで大丈夫だろうか?と不安交じりで見ましたが、こうしてほぼ全話見終えると、久しぶりにいい作品だったと感じます。
平成ライダーには、あまり好きになれないライダーがいくつかありましたが、Wは良かったですね。


そして、もう一つ涙ぐんだ作品は・・・
やっぱり、けいおん!!

(ちなみに福岡は3週間遅れで、この20話は某動画サイトで見ました。)

学園祭ライブ後、部室で話し合う5人。
「この次の事を考えよう。」
「次はクリスマスパーティーだよな。」
「その次はお正月ね。」
「初詣に行きましょう!」
「それから、次の新歓ライブかぁー。」

・・・・・・・えっ!?

「また学校に泊まりこんじゃおうっかぁ~♪」
「今度はさわちゃんも誘おうよ!」
「いいですね、それ!」
「夏になってもクーラーあるし♪」
「合宿もあるし。」

いや待て、お前たち…来年は・・・・・・

「楽しみだねぇー。その次は・・・・」
「…て、次は無い無い~っw」

あ…、お前たち…わざと・・・・・

「来年の学園祭は、もっともっと上手くなってるよ。」
「お前、留年するつもりか? 高校でやる学園祭は、もう無いの。」
「そっかぁ~。それは残念だね。」

新曲『U&I』をBGMに、この時点で彼女達と一緒に、涙している私がいました

高校生活最後の一大イベントを終えたメンバー達。

活動開始時点では廃部の危機があったり、ギターを買うためにバイトしたり、恥ずかしがり屋の澪が一回目の学祭ライブで、思いっきり恥ずかしい思いをしたり。
たった一名だけど待望の新入部員が入り、合宿へ行ったり、二度目の学祭ライブでは唯が熱を出し遅れてきたり。
色んな思い出が詰まった部活生活。

でももう、桜ヶ丘女子高軽音部として活動することは、無いんですよね。


けいおん!を知ってから、今まで見てきましたが、やっぱりこの作品に出会って良かった。

こちらも後は、間近に迫る最終回までを楽しむだけです。


世の中には、色々な作品があるけど、こうして感動できる作品に出会える事は、幸せですよね。
たとえ、どんなに小さな感動でも・・・・・・・。

-----------------------------------------------------------------------------

冒頭でも書きましたが、先日開運祈願へ行ってきました。

今年は車が水没したのを中心に、どうも…いい事が無い。ていうか…良くない事が割と多い。
(いやマジで、小さな事でも含めると、心にショックを受けるケースが多いんですよ。)
で、厄払いをしようと神社に行ったわけですが、厄年で無い場合は開運祈願になるそうですね。
それから数日経ちましたが、なんとか割といい感じになっているんじゃないかな。
まぁ、信じる者は救われるとも言いますし、この祈願のお陰で運が向き始めていると信じているわけです。

なんか運が無い。そう思っている方は、気分転換の意味も含めて、一度祈願してみてはいかがです?


それと、本編マンガのほうですが、1ページは描き終えております。
また、2ページ目を描き終えたら、同時公開する予定です。

では、本日はここまで。
本日もご来訪、誠にありがとうございました。<(_ _)>

| 頂き物 | 16:28 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT